logo

サーバー運用監視サービス「arGuss」がサービスを一新。監視対象のITインフラを問わず、あらゆるサーバーからクラウド環境までシステムの安心をサポートします。

サーバーのトラブルを監視する運用代行サービス「arGuss(アーガス)」が 1月14日よりフルリニューアルして、新しいサービスに生まれ変わりました。システム運用における15年の自社ノウハウを基盤に、24時間、日本とバンクーバーから高い技術を持つシステムエンジニアが対応。さらに自動化システムであらゆる環境のお客様をサポートします。また、9500円/月〜の料金プランはいずれを問わずお問い合わせ回数は無制限、お客様への一次連絡から各種メンテナンスまで、柔軟に監視サービスをご提供します。

データセンターのコンシェルジュとして最適な運用をサポートする、株式会社イーネットソリューションズ(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:上岸弘和)が、サーバーの運用監視を行う「arGuss」のサービス内容を 2016年1月14日(木)より大幅にリニューアルいたしました。
▼サーバー運用監視サービス|arGuss: リンク

[資料: リンク ]


■海外拠点を活用し、一年中例外なく自社エンジニアが対応
しくみと人の融合でシステムの安定をデザインする「arGuss(アーガス)」は、24時間365日サーバーのトラブルを監視する障害対応・運用代行サービスです。
従来型のサーバー運用監視は、深夜対応は監視専用スタッフが行う事が多いため、柔軟な対応は困難でした。arGussでは、日本とバンクーバーに専用エンジニアを配置。24時間15年の実績をもったエンジニアが対応できる環境を用意していますので、高度で柔軟な人による対応を可能としています。

■利用シーンに合わせた 3種のプランと、柔軟なオプションサービス
サービスプランは顧客のニーズに合わせて、最低限のアラート機能と障害一次対応を行う「ライトプラン」から、社内にサーバー管理者がいなくても安全な運用をフルスペックで代行する「プレミアプラン」まで、サービスを 3段階に分けて提供しています。ほかにも「arGuss」では、決まった時間帯のみ対応する時間帯指定オプションや、監視オプションのカスタマイズなど、柔軟な対応を行っています。

■SoftLayerを初めとするパブリッククラウドをサポート
また、arGussでは監視の対象となるITインフラの種別を問わず、クラウドやホスティングなど全てのデータセンターやサーバーシステムをサポートいたします。すでにIBMが提供する物理環境と仮想環境を兼ね備えた高性能パブリッククラウド「SoftLayer」でも実績を持ち多彩な運用をカバー。イーネットソリューションズでは自社データセンター「merisis」と連携したサービスも提供予定としています。

■自動化されたシステムと、柔軟に対応するエンジニアが安全をサポート
ECサイトをはじめとした、オンラインサービスを提供する企業だけでなく、社内インフラとしてデータを保守するなど、サーバーの運用は企業にとって、事業の根幹を支える重要な基盤です。
今後も多種多様の仮想化システムを利用するなど、システムは複雑になることが予想され、それに応じて顧客が求める必要性も多様化することが考えられます。
このような状況下にありながら、これまでの運用監視サービスでは、オプション機能が画一的であったり、料金によって問い合わせ回数が制限されるなど、利用者のニーズに対して柔軟性に欠ける運用が見受けられました。
弊社では、15年のノウハウを元にした「自動化システム」や「専用監視システム」によるトラブルの検知と、高度なシステム技術者が状況に合わせて対応することで、arGussでは、私たちが15年間自社データセンターの運用監視を支えてきた技術と仕組みと、それをお客様への価値としてきた、人間が持つ感性をご提供いたします。


【株式会社イーネットソリューションズについて】
本社:〒920-0869 石川県金沢市上堤町1-12 金沢南町ビルディング 8F
代表者:代表取締役役社長 上岸弘和
設立:2000年12月
URL: リンク
事業内容:
・データセンターを利用したトータルソリューションサービス
・コンピューターシステム構築販売
・ネットワークサービス設計構築
・アプリケーション開発
・システム構築
▼データセンターサービス「merisis」: リンク
▼サーバー運用監視サービス「arGuss」: リンク
▼リモートバックアップサービス「Dispatchers」: リンク
▼緊急通報・安否確認システム「Safetylink24」: リンク
▼ワークフローシステム「ActionPassport」: リンク
▼大容量オンラインストレージ「ActiveAssets」: リンク

【SoftLayerについて】
SoftLayerは日本アイ・ビー・エム株式会社が2013年に買収した全世界に拠点を持つクラウドサービス会社。他社クラウドサービスと異なり、サーバーリソースを明確にして選定できることや物理サーバーと仮想サーバーなどを自由に使い分けることが可能なサービスが特長。
サービス内容:
▼ベアメタルサーバー(物理サーバー)
▼仮想クラウドサーバー
▼ベアメタルでの専用クラウド環境
その他:
・世界拠点をつなぐ10Gbpsのプライベートネットワーク
・柔軟なAPI環境
・サーバー環境を全世界28拠点のデータセンターから自由に選択
URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社イーネットソリューションズ
担当 :澤江(さわえ)/新屋(しんや)
TEL :076-265-1221
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事