logo

設計柔軟性の向上と保護機能の集積を特徴としたUSB Type-C / USB PDインタフェースICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2016年01月14日 09時20分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、USB Type-C(TM)とUSB Power Delivery(USB PD)に向けた新しいインタフェースICを発表しました。現在、オフィスや住宅は、民生・産業・IoT機器(コンピュータ、スマートフォン、タブレット、テレビ、セット・トップ・ボックス、ゲーム機など)の充電や接続に使用される多くのケーブルで溢れかえっています。同製品は、様々な種類のケーブルの集約を目的としたType-C(TM)およびUSB PDの実装を可能にします。

USB Type-Cコネクタと新規格であるUSB PDは、これまで給電能力に限界があったUSBエコシステムを、幅広い採用実績のあるデータ・インタフェースを備えた主電源へと変えます。USB Type-Cコネクタは、ケーブルをどちら向きでも差し込めるリバーシブルなコネクタで、最大データ転送速度10Gbps、最大給電能力100Wが可能なため、多くのケーブルを統合するのに最適です。

STの20Vプロセス技術を採用したインタフェースICのSTUSB16は、短絡保護機能と過電圧 / 過電流保護機能を集積しているため、専用の外部保護回路が不要です。さらに、VCONNへのプログラム可能な最大電流600mAの電力サポートを備えているほか、USB PD規格に準拠したBMC(Bi-Phase Mark Coded)物理層の符号化・復号化ロジックを内蔵しています。

STのグループ・バイスプレジデント 兼 ボリュームMEMS事業部ジェネラル・マネージャであるAndrea Onettiは、次の様にコメントしています。「私たちは、互換性の無い様々な種類のケーブルに囲まれることに、大きな煩わしさを感じています。USB Implementers Forum(USB-IF)の理事会メンバーとして積極的に活動しているSTは、STM32マイクロコントローラ、ESD保護デバイス、電力制御製品を含む、USB Type-CおよびUSB PD対応ソリューションの強力かつ柔軟なポートフォリオの構築に取り組んでいます。STUSB16ファミリは、より高度な回路保護機能とユーザ設定可能な不揮発性メモリを内蔵しているため、ソフトウェアを使用することなくIC起動時の動作を設定することが可能です。STのポートフォリオは、部品コストを低く抑えた柔軟なハードウェア / ソフトウェア・ソリューションを実現するため、あらゆる電力プロファイルや顧客ニーズに対応します。」

STは、既存のマイコンベースの設計にSTUSB16を追加するというシンプルな方法で、USB Type-Cポートへの移行を可能にすると同時に、類似ソリューションと比較してマイコンへの要件を最小化します。これらの特徴により、ソフトウェア開発の簡略化や製品開発期間の短縮が可能になり、開発者は付加価値を生み出すための機能差別化に注力することができます。

STUSB16ファミリの最初の製品であるSTUSB1600QTRは、現在サンプル出荷中です。単価は、1000個購入時に約0.95ドルです。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事