logo

【インバウンド新サービス】訪日外国人向け、ニッチな日本食情報を配信する英語メディア"Japan Gourmetpedia"(ジャパングルメペディア)を新規リリース

株式会社フレンバシー 2016年01月12日 09時00分
From PR TIMES

フレンバシー(東京都大田区、代表 播太樹)は、訪日外国人向けの日本食情報メディアJapan Gourmetpedia(ジャパングルメペディア)を2016年1月7日にサービス開始しました。寿司や天ぷらなどの一般的な日本料理の解説だけではなく、日本特有の食材や食文化についても英語で紹介するニッチな日本食メディアです。
増加する訪日外国人が、日本食をより多面的に楽しめるような情報を提供していきます。



[画像: リンク ]

サイトURL:リンク

近年急速に増加している訪日外国人、2015年は1900万人(前年比約140%)を超える見込みとなっています。
訪日外国人の日本食への興味は定番の寿司・天ぷらだけではなく、日本の食文化にも及びます。しかし、外国人向けに多面的にリアルな日本食情報を伝える英語メディアは今までありませんでした。

「ソースの二度づけ禁止」など日本ならではのニッチな食習慣も発信
Japan Goumetpediaでは、日本人にとっては当たり前でも外国人には「特別な体験」と感じられるような食習慣も紹介していきます。一般的なガイドブックや観光サイトでは分からないリアルな日本食情報を発信します。
例えば、次のような記事が掲載されています。
・「揚げ出し豆腐ってどんな食べ物?」
・「串揚げのソース二度づけ禁止のルール」
・「鰹節とは何か」
・「〆(しめ)を食べるまで食事は終わらない」


外国人向け日本食レストラン予約サイトとも連携
Japan Goumetpediaを見て日本食に興味を持った外国人が実際に体験できるように、外国人向け日本食レストラン予約サイト「Tokyo Dinner Ticket」とも連携。外国人の「食べたい!」「体験したい!」を実現します。

運営する(株)フレンバシーはインバウンド事業を展開するスタートアップ企業。昨年11月に外国人向け日本食レストラン予約サイト「Tokyo Dinner Ticket(リンク)」をスタートしました。今後も増加する外国人旅行者に向けたサービス展開を行っていきます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。