logo

実践女子大生による「地方創生」に関する政策提案 -- 2015年度 関東農政局と実践女子大学による農山漁村の活性化に係る取り組みの連携について

実践女子大学 2016年01月08日 08時05分
From Digital PR Platform


実践女子大学(東京都日野市/学長 田島眞)が農林水産省関東農政局と連携して、2015年9月から実施している「地方創生に向けた課題解決提案型授業」(現代生活学科専門科目:プロジェクト演習a)において、学生が「地方創生」に関する政策提案を地方自治体に対して行う。


【日 時】 1月14日(木) 9:00~10:30
【場 所】 実践女子大学日野キャンパス(東京都日野市大坂上4-1-1)
【概 要】
・ 実践女子大生による政策提案
・ 群馬県昭和村及び関東農政局からの講評

 今回の政策提案は、関東農政局と実践女子大学が農山漁村の活性化に向けて実施してきた以下の取り組みを踏まえて、群馬県昭和村に対して実施するもの。

【これまでの主な取り組み】
・2015年8月5日~6日
 関東農政局の主催により群馬県昭和村等において、実践女子大生による農業現場でのフィールドワーク・意見交換会を実施
・2015年10月8日
 実践女子大生に対して、関東農政局から課題の背景(農業・農村の将来展望と課題)を説明した上で、昭和村の堤盛吉村長より「学生らしい柔軟な発想で、元気な村づくりに向けた提案を示してほしい」との課題を提示
・2015年10月29日
 群馬県昭和村の先進的な農業生産法人「株式会社野菜くらぶ」の取り組みをヒアリングするとともに、実践女子大生と若手農業者との意見交換会を実施
・2015年11月19日
 実践女子大生から関東農政局への中間報告・意見交換会

※本件については実践女子大学ホームページおよび関東農政局ホームページからもご覧になれます。
【URL】
●実践女子大学
 リンク
●関東農政局 
 リンク

▼問い合わせ先担当者
(1)実践女子大生による課題解決型授業                           
 実践女子大学(担当:現代生活学科 野津 喬 准教授)
 TEL: 042-585-8918
 FAX: 042-585-8919
 ※授業の取材を希望される方は、事前に上記問い合わせ先までご連絡ください。
(2)関東農政局と実践女子大学との連携
 関東農政局(担当:浅野、野澤)
 TEL: 048-740-0309
 FAX: 048-600-0602

▼本プレスリリースに関する問い合わせ先
 実践女子学園 総合企画部/山口義憲、後藤江利架
 TEL: 042-585-8804 
 E-mail: koho-ml@jissen.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。