logo

WiLANの子会社が東芝とライセンス契約を締結

JCN 2016年01月01日 10時50分
From JCN Newswire


Ottawa, Ontario, Jan 1, 2016 - ( JCN Newswire ) - WiLAN (TSX: WIN) (NASDAQ: WILN)は、子会社のCollabo Innovations, Inc.が東芝と、スマートフォン、タブレット、カメラなどのエレクトロニクス装置に使用する画像感知技術に関する特許ライセンス契約を締結したことを、本日発表しました。WiLANは2013年にパナソニックからポートフォリオを取得しました。

ライセンスにより、デラウェア管区で係争中だった訴訟が解決します。WiLANに支払われる対価など、ライセンス契約の条件は機密です。

WiLANについて

WiLANは世界でも特に成功している特許ライセンス業務会社で、企業がその特許ポートフォリオの管理やライセンス業務によって知的財産の価値を活用する支援をします。同社は、自動車、デジタルテレビジョン、インターネット、医療、半導体、無線通信技術などさまざまな市場で事業を行っています。1992年に設立されたWiLANは、TSXとNASDAQに上場しており、S&P/TSX Dividend and Dividend Aristocrats Indexesに含まれています。詳しくは www.wilan.com をご覧ください。

将来予想に関する情報(Forward Looking Information)

このニュースリリースには、1995年の私募証券訴訟改革法などの米国およびカナダの証券法の意義の範囲内で、将来予想に関する記述と将来予想に関する情報が含まれています。将来予想に関する記述と将来予想に関する情報は、WiLANの経験を踏まえ、過去の傾向、現状、将来の開発予測、新事業戦略で期待される効果などを考察して作成した推定と仮説の他、WiLANがその状況で適切と考える要因に基づいています。多くの要因が、WiLANの実際の業績や達成内容が、将来予想に関する記述や将来予想に関する情報で明示または黙示されたものと著しく異なる原因となり得ます。このような要因には、WiLANの2015年2月2日付け2014年12月31日締めの年次報告書(AIF)に記述されたリスクが含まれますが、これに限定されるものではありません。AIFのコピーは www.sedar.com または www.sec.gov から入手できます。WiLANでは、お読みになる際に、これらのリスク要因と注記のすべてをよく検討し考慮し、WiLANの将来予想に関する記述に全面的に依拠することのないようにおすすめします。法令で定められている場合を除き、WiLANには、新しい情報や将来の出来事の結果に応じて、将来予想に関する記述を更新または改訂する意図および義務はありません。

このリリースで言及されたすべての商標およびブランドは、それぞれのオーナーの所有物です。

お問い合わせ先:
メディアおよび投資家お問い合わせ先:
Dave Mason
投資家向け広報
LodeRock Advisors Inc.
+1-613-688-1693
dave.mason@loderockadvisors.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事