logo

横浜商科大学が飯山幼稚園と協定を締結 -- 災害時に園児の一時避難を受け入れ

横浜商科大学 2015年12月25日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜商科大学(横浜市鶴見区)はこのたび、キャンパスにほど近い位置にある飯山幼稚園(園長:松尾美奈子)と、災害時の協力について定めた「災害時における一時避難場所としての使用に関する協定」を締結。災害発生時には、同園の園児たちが一時避難場所として同大の敷地を使用することになった。


 同園によると、本来の指定避難場所までは相当の距離があるため、災害発生時に園児たちを安全に避難させることは現実的に困難であることが危惧されていた。
 このため、同園から至近に位置する横浜商科大学つるみキャンパス内に園児を一時的に避難させることで、園児たちの安全をより確保することとした。

 また、災害発生時だけでなく、普段の避難訓練などでも協力していくことで合意した。

■飯山幼稚園について
所在地: 横浜市鶴見区東寺尾4-16-19
園長: 松尾 美奈子
設立: 1949年

■横浜商科大学について
所在地: 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
理事長: 大村 達彌
学長: 小林 雅人
設立: 1966年
URL: リンク
Facebookページ: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 横浜商科大学 地域産業研究所
 〒230-8577神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
 TEL: 045-583-9057(直)
 (平日9:00~17:00、土9:00~13:00)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事