logo

Z-WaveによるIoTセキュリティ対策で、消費者向け教育エコシステムが新たなマイルストーンを達成

JCN 2015年12月23日 11時30分
From JCN Newswire


Fremont, Ca., Dec 23, 2015 - ( JCN Newswire ) - Z-Wave Allianceでは、ここ1年間に順調な成長、パートナーシップ拡大、オンライン消費者教育施策、Z-Wave IoTデバイスセキュリティ強化を続けていますが、このたび年末のマイルストーンを発表しました。2015の開設以来、Z-Waveエコシステムには約100社が新規加入し、認定デバイスが250種増え、さらに1500万個のスマートホームデバイスが市場に出荷されました。

Parks Associatesのデータによれば、現在米国の消費者の5人に1人はスマートホームデバイスを所有しています。住宅用ネット対応デバイスはグローバルに成長する兆しがあり、消費者から約1100万件のサポート依頼が発生すると見込まれています。Z-Wave Allianceと加盟企業はこれを考慮し、新たにスマートホーム市場に流入する新規ユーザーの教育、サービス、サポートについて最善の方法について、多くの検討をしています。Allianceの消費者作業部会では、Z-Waveスマートホームソリューションに関するコツやベストプラクティス、FAQなどを掲載した消費者ポータル、Z-Wave.comを立ち上げ、消費者の生活に合った最高のスマートホームソリューションを探すツールを消費者に提供するために協力しています。

「2015年には、ホームセキュリティー分野でのマーケットアクセプタンスがピークに達し、通信業界でも成長し、消費者向け小売分野でも軌道に乗りつつあるなど、Z-Waveプラットフォームが特に大きく成長した年でした。」と、Z-Wave Alliance事務局長のMitchell Kleinは述べました。「2016年の目標は、Z-Waveが確実にすべてのスマートホームソリューションの一部になるようにパートナーシップに力を入れること、Z-Waveデバイスが市場最高のセキュリティを持つように図るIoTセキュリティフレームワークの開始、消費者がスマートホームのメリットを理解するのに役立つリソースの提供です。」

新規インストーラの学習プログラムの作成や、インテグレータレベルのメンバーシップの他、中国のUnicomやフランスのOrangeなどの通信会社とのグローバルパートナーシップなど、Z-Waveはスマートホームや住宅用IoTの主な市場や新興市場で拡大しています。Z-Wave Security 2 (S2)フレームワークの開設は、Z-Wave標準が、住宅用スマートホーム製品向けIoTセキュリティの最前線を走っていることを意味しています。また、Z-Waveデバイス設置住宅はほぼハッキング不能に進化しています。

「2016年には、多くの新型スマートコネクテッド製品が市場に参入するでしょう。エンドポイント製品が消費者を惹きつけると同時に、確立した製品エコシステムを消費者が利用できるようになることで、その真価が生まれます。」と、Parks Associatesリサーチ、ホームコントロール&エネルギー部長のTom Kerberは述べました。「Z-Wave Allianceはエコシステムの急成長により、専門家セキュリティとスマートホームチャネルでの立場を強化しています。」

Z-Wave Alliance加盟企業は2015年に30%増え、100社以上が参加しました。多様な参加企業を擁するAllianceでは、Z-Waveスマートホームソリューションの展開のためのインストーラツールとベストプラクティスを提供することを目的とした新しい認定研修プログラムを開始し、インテグレータコミュニティ向けにAllianceの新しい参加企業レベルを設定しました。インストーラプログラムに加えて、AllianceではZ-Wave Labsコンテストを通じて、スマートホーム分野のスタートアップ企業と起業家を継続的にサポートしました。AllianceではZ-Wave Labs受賞者6人を企業と個人から選び、古メンバーシップとZ-Wave IoT開発キットを贈りました。

Z-Wave Allianceについて詳しくは リンク をご覧ください。Z-Wave Allianceの最新情報については、Facebook、TwitterおよびLinkedInをフォローしてください。

- Facebook リンク
- Twitter リンク
- LinkedIn リンク

Z-Waveについて

Z-Wave(R)技術はオープンで国際的に評価の高いITU規格です(G.9959)。これは現在市場をリードしている無線ホームコントロール技術で、世界で1500種以上の相互運用可能な認定製品があります。この規格の代表団体はZ-Wave Allianceで、世界375社以上の企業によりサポートされており、防犯やセキュリティ、エネルギー、ホスピタリティ、オフィス、小規模商用機器などのスマートホームソリューションのキーイネーブラとなっています。

Z-Wave(R)は、米国および他の国で、Sigma Designs (NASDAQ: SIGM)と子会社の登録商標です。

Z-Wave Allianceについて

2005年1月に設立されたZ-Wave Allianceは、ホームテクノロジ分野の大手企業で構成されるコンソーシアムで、Z-Waveを無線ホームコントロール製品規格として確立するために尽力しています。主要メンバー企業には、ADT、FAKRO、Ingersoll Rand Nexia Intelligence、Jasco Products、LG Uplus、Nortek Security & Control、SmartThings、Sigma Designsなどがあります。Z-Wave Allianceメンバー企業は、ホームコントロール市場の主要企業として、快適性、利便性、省エネルギー、安全性、およびセキュリティの向上に役立つ最先端の製品とシステムを提供しています。

セーフハーバー条項

このプレスリリースには、1933年の米国証券法第27条A項と、1934年の米国証券取引法第21条E項の意義の範囲内で、将来予想に関する記述(forward-looking statement)が含まれています。これには、Z-Wave製品ラインのマーケットアクセプタンスの予想についての記述が含まれます。実際の結果は、次のようなさまざまな要因によって大幅に変わる場合がありますが、それに限定されるものではありません。上記地域における市場、消費者およびお客様の、Z-Wave製品ラインに対する受容度と、Z-Waveが特定の市場で他の技術や製品と競争する能力(該当する場合)。書式10-Qで作られた報告書などのSEC報告書に、適宜詳述されている他のリスク。このような将来予想に関する記述は、本書の日付現在のことだけを述べていますので、お読みになる際には過度の信頼を置かないようにご注意ください。この文書の日付以降の出来事や状況の結果として、または不測の事態の発生を反映するために、これらの将来予想に関する記述の改訂が行われた場合でも、Z-Wave Allianceは、それを公表または開示する義務を負いません。

プレスお問い合わせ先:
Caster Communications, Inc.
+1-401-792-7080

Kimberly Lancaster
klancaster@castercomm.com
+1-401-829-0111

Ashley Daigneault
ashley@castercomm.com
+1-401-651-3242

デジタル画像は www.castercomm.com にログオンしてください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。