logo

Amazon RDS を使ってみよう

CTC教育サービスはコラム「 Amazon RDS を使ってみよう 」を公開しました。

###

はじめに
みなさん、こんにちは。「今からはじめる Amazon Web Services」では、前回と前々回、AWSの主要サービスであるEC2とS3の概要と使い方を説明してきました。今回は、クラウド上でRDBを利用できるサービス「Amazon Relational Database Service(RDS)」を紹介します。

Amazon RDS
Amazon Relational Database Service(RDS)は、クラウド上で簡単にリレーショナルデータベースを利用できるサービスです。2009年6月に登場しました。

Amazon RDSは、AWSのその他のサービスと同様に「拡張性」「可用性」「耐久性」に優れます。すなわち、

導入と設定が容易
AWSの管理画面から操作するだけでRDBを利用することが可能になります。データベースエンジンをわざわざインストールする必要はありませんし、選択したエンジンとクラスに適したパラメータが設定されているので、設定ファイルを操作する必要もありません。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事