logo

マレーシア最大級の総合保険会社が、テレビ会議システムFreshVoiceを全面採用

エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)のテレビ会議/WEB会議システム「FreshVoice」がマレーシア最大の総合保険会社のひとつHong Long Assurance Berhad (HLA)で全面採用されました。

1972創業のHong Leong Assurance Berhad (HLA)は、マレーシアを拠点に金融、製造、流通、不動産開発、ホテルなど、数多くの事業を展開し、上場企業13社、関連企業は500社を超えるアジアでも有数のコングロマリットHong Leon Groupの中核企業です。マレーシア最大級の総合保険会社であり、2010年には三井住友海上グループホールディングス(現MS&ADインシュアランスグループホールディングス)とも戦略的パートナーシップを締結。マレーシアの高齢化とHong Leon Groupの資金力を背景に毎年右肩上がりの業績を上げています。

そのHLAでこのほど、エイネットのテレビ会議システムFreshVoiceが全面的に採用されました。
同社ではマレーシア内の東海岸やボルネオ島のマレーシア領サラワクなど、遠隔地にある支店網との役員会議に使用するビデオ会議システムと、営業スタッフのためのトレーニングセミナーを各支店で共有するためのシステムを探していましたが、インターネット環境の悪さから満足のいく製品が無く、対応に苦慮していました。そのような中、エイネットはスマートフォンのテザリング機能のみを使った3G環境でFreshVoiceの接続実験を行い、遠隔地にある同社の支店8箇所と、会議を行う上で十分実用になるクオリティでの接続に成功。HLAでのFreshVoiceの全面採用が決定しました。

これにともない、エイネットでは2015年11月、本社・各支店間のテレビ会議インフラ整備の第一段として、HLA本社会議室へのPTZ(パン・チルト・ズーム)カメラやエコーキャンセラー機能のあるマイクスピーカーなどを含めた会議システムおよび、トレーニングルームから各支店のセミナー室用のビデオカメラによる講義の中継、応答を行うためのFreshVoiceシステムの納入を行いました。今後も順次マレーシア全土の支店網でのシステム構築を進めていく計画です。

FreshVoiceは国内においては医療機関や大学など、高い信頼性が求められる分野で数多く採用されてきました。今回、金融・保険業界、それもマレーシア最大級の総合保険会社で採用されたことは、国際的にもFreshVoiceの高い信頼性と品質が評価されたことに他なりません。


■導入企業名

Hong Leong Assurance Berhad(略称:HLA)

■関連サイトのご案内

HALオフィシャルサイト
URL:リンク
関連写真
URL:リンク
テレビ会議FreshVoice関連製品サイト
URL:リンク
エイネットコーポレートサイト
URL:リンク

■お問い合わせ

エイネット株式会社  営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

■エイネットについて

エイネット株式会社の「FreshVioce」は、国内のテレビ会議/WEB会議システム出荷数で、9年連続(2005年~2013年オンプレミスタイプ)No.1を記録しています。(富士キメラ総研調べ)
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。
会社名:エイネット株式会社(エイネットカブシキガイシャ)
設立:1997年7月
資本金:10610万円
代表者:代表取締役 西畑博功
所在地:〒102-0071 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3
電話番号:03-3862-5402
FAX番号:03-5822-2039
e-mail:freshvoice@anets.co.jp
事業内容:
インターネットテレビ会議/電話に関するアプリケーションパッケージの開発・販売
インターネットテレビ電話コミュニティーサイトの構築・運営
ネットワーク構築、コンサルティング

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。