logo

[テレビ会議導入事例]寿スピリッツ株式会社様

テレビ会議システムが国内外のコミュニケーションインフラとして活躍

VTVジャパン株式会社(代表取締役:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、寿スピリッツ株式会社様(代表取締役社長:河越 誠剛 所在地:鳥取県米子市)へ、アバイア社のテレビ会議システム「Avaya SCOPIA XTシリーズ」を販売、本日、導入事例をホームページにて公開しました。

VTVジャパン株式会社(代表取締役:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、寿スピリッツ株式会社様(代表取締役社長:河越 誠剛 所在地:鳥取県米子市)へ、アバイア社のテレビ会議システム「Avaya SCOPIA XTシリーズ」を販売、本日、導入事例をホームページにて公開しました。

 「ルタオ」や「山陰銘菓 因幡の白うさぎ」などのお菓子の製造・販売を主軸に展開している寿スピリッツグループは、国内外に17社(国内16社、海外1社)のグループ会社を擁しおり、グループ会社の社長や役員など毎回40名ほどが集まる会議を定期的に開催することで連携を密にしています。2014年から同会議の開催場所を米子から東京へ変えたことで、社外取締役の移動が困難になることが想定されたため、この問題を解決する遠隔会議システムの導入を検討されました。

 当初、安価に構築できるWeb会議を検討しましたが、デモ利用した際、Web会議の音声・映像品質ではスムーズなコミュニケーションが困難になると判断されました。次にテレビ会議システムに注目し、マチベンダーのVTVジャパンにお問い合わせいただきました。主要メーカーの製品比較デモンストレーションと寿スピリッツ様へテレビ会議システムを持ち込み、実際のネットワーク環境下でのデモンストレーションを実施し、アバイア社製品なら違和感なく遠隔地の人とコミュニケーションが取れるとご評価いただきました。
現在は、東京・米子・千歳のほか、台湾や福岡のグループ会社にもテレビ会議を導入され、内蔵多地点機能を活用した3拠点会議や4拠点を開催されています。テレビ会議の活用頻度が上がり、品質会議や各種プロジェクトの会議、業者様が参加した打ち合わせなどにも活用されているとのことで、同社様の重要なコミュニケーションインフラとしてご活用いただいています。

事例の詳細は下記のページをご参照ください。

◆VTVジャパンホームページ
寿スピリッツ株式会社様事例
リンク


今回導入された製品と導入プログラムの詳細
◆Avaya製品専門サイト
リンク

【VTVジャパン株式会社について】
VTVジャパン株式会社は、1995年設立以来、テレビ会議・Web会議システムの機器販売およびレンタル、同システムに関する保守サポートや付加価値サービスに特化したテレビ会議のマルチベンダーです。全国各地、および海外のさまざまな法人・団体へ導入実績があります。
自社独自開発によるテレビ会議カスタマイズソリューションの提供も行っております。

<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:リンク
マーケティング担当 : 大川・山田

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事