logo

関西福祉大学が一般入試を対象に「持参割」を実施 -- ネット出願がスタンダード化していく流れに、逆行する「持参」割引制度を実施

関西福祉大学 2015年12月09日 08時05分
From Digital PR Platform


関西福祉大学(兵庫県赤穂市)は2016年度入試で「持参割」を実施する。これは、願書を大学に持参して出願すると検定料が15,000円割引になるというもの。2015年度入試から実施しており、昨年は73名の受験生が同制度を利用した。


 インターネット出願を導入する大学は年々増えている。手元に願書がなくても24時間どこでもインターネット環境があれば出願登録が可能で、入学検定料の支払いもクレジットカード等で手間なくでき、割引制度もある等受験生のメリットは大きく、今後さらに浸透いくことになりそうである。
 しかし、出願の手軽さは、進路のミスマッチ等を引き起こす可能性がある。特に、一般入試の志願者は、大学を見ずに「取得できる資格がある」「偏差値帯が合う」「併願しやすい」などといった理由で出願する傾向があるともいわれる。

 このような中、関西福祉大学では、「しっかりと受験する大学のことを理解した上で出願してほしい」「入学後のモチベーションを高く持ってほしい」といった思いから、「持参割」を実施(昨年度から実施しており、今年度で2年目)。昨年は73名の受験生が「持参割」を利用して同大に出願した。
 当初は近隣の受験生の利用を想定していたが、遠方から保護者と一緒に同大を訪れる受験生も多かったという。

 「持参割」制度を利用して出願を希望する受験生は、各入試の持参割受付日に願書と入学検定料を大学に持参。その際、大学職員に教育内容や就職、下宿などについて相談することができる。また、キャンパス内を見学することもできる。進学相談やキャンパス内の見学を受けた後、願書を提出することで出願が完了し、検定料の割引が適用される。

◆関西福祉大学「持参割」概要
【持参割受付日】
・一般入試前期日程
 2016年1月9日(土)、20日(水)
・一般入試中期日程
 2016年2月12日(金)
・一般入試後期日程
 2016年2月26日(金)
【時 間】
(1)11:00集合
(2)14:00集合
【場 所】 関西福祉大学キャンパス内(兵庫県赤穂市新田380-3)
【その他】
・志願者本人が必ず来学(保護者の方等の付き添い可)。
・入学検定料は、割引後の金額を現金で持参。
・必ず進学相談等を受けてから願書を提出。
・WEB出願と持参割の検定料割引の併用不可。

●関西福祉大学 受験生応援サイト
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 関西福祉大学入試センター
 TEL: 0791-46-2500
 E-mail: kusw-info@kusw.ac.jp
 URL:  リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事