logo

MapR、無料のオンデマンド・トレーニングにApache Sparkのコースを追加

開発者はSparkを活用しビッグデータのパイプライン処理とリアルタイムアプリケーションを構築可能に


Apache Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられているMapR Technologiesは、本日、無料のHadoop オンデマンド・トレーニング プログラムにApache Sparkのコースを追加したことを発表します。「Apache Spark Essentials」は、開発者にHadoop上でのSparkベースのアプリケーションの構築に必要な様々なスキルを提供します。
MapR TechnologiesのWorld Wide ServicesのVPであるDave Jespersenは次のように述べました。


「MapRのオンデマンド・トレーニングには市場から非常に大きな反応がありました。その声に応え、我々は今回Sparkのコースを追加しました。Sparkは、Hadoop環境に対して、アプリケーション開発の迅速化や高機能、インメモリのデータパイプライン処理を含め多くの利点がもたらします。MapRはApache Sparkのフルスタックをサポートし、開発者とアーキテクトにもっとも多くの選択肢を与え、かつ、Hadoop とSparkというビッグデータアプリケーションに生産性の証明された信頼性と高機能を与えます。当社がデベロッパーコミュニティーに提供するプログラムにSparkを追加できたことはとても喜ばしいことです。」

MapRから提供されるHadoopオンデマンド・トレーニング プログラムの一環として提供される「Apache Spark Essentials」コースは、Spark講座シリーズの最初のコースとなります。この新コースでは、Apache Sparkのビッグデータアプリケーションに対する利点を詳しくご紹介します。コースでは最初にSparkのインタラクティブシェルを用いてデータをロードし閲覧することから始めます。このカリキュラムでは、ハンズオンも利用しながら受講生がSparkアプリケーションを構築し、起動するまでのSparkのさまざまなデプロイメントモデルを含みます。

2つ目は、「Build and Monitor Apache Spark Applications」コースで、Apache Sparkアプリケーションの構築とモニターとなります。この講座のカリキュラムは、Spark SQLとDataFramesを用いてRDD(Resilient Distributed Datasets)を処理し、Sparkの実行モデルを理解することを含みます。


無料MapRオンデマンドトレーニングプログラムの受講生は、講座を修了するためにGoogle Cloud Platformで使用できる500ドルのクレジットに応募することが可能です。このプログラムを活用することでGoogleの業界先端を行くクラウドを無料で使用してSparkコースの実習を修了することが可能になります。


すでに4万人以上がMapRの提供する無料Hadoopオンデマンド・トレーニング プログラムに受講登録をしています。このトレーニングは、インタラクティブな体験を目指しており、実習やミニテストなど、インストラクター主導のトレーニングと同等の深さと内容で提供されています。また、プログラムでは認定試験も提供されており開発者やアナリスト、管理者がHadoop認定専門家となることにつながります。


ぜひこの機会にMapRの新Sparkコースや他のHadoopオンデマンド トレーニング プログラム(英語のみ)もご活用ください。
リンク


Sparkの追加リソース

●MapRは、Hadoopによるリアルタイム・セキュリティーログ分析、タイムシリーズ分析、ゲノム配列決定のためのSparkベースのクイックスタートソリューションを提供しています。
リンク

●シカゴHadoopユーザーグループ共同設立者で、MapRのエンタープライズ戦略および構築部ディレクターであるJames A. Scottによる電子ブックが入手可能です。「Apache Sparkで始める」をご確認ください。
リンク

この記事をツイート: MapR無料オンデマンド・トレーニングにApache Sparkが追加リンク


■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはフォーチュン100企業やWeb 2.0企業を中心として、金融サービス、小売業、メディア、医療機関、製造業、通信、政府機関等、700社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。
ホームページ: リンク
Facebo   : リンク
Twitter  :リンク
Hadoop総合情報サイト:リンク

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-6386-0920  Email: sales-jp@mapr.com

■報道関係者からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー リードプラス株式会社 担当:大橋
Email:maprpr@leadplus.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事