logo

超大容量DRAMキャッシュ搭載のハイブリッドFlash SSDストレージ装置「Super SSD VL (G5) series」を発表

~DRAMキャッシュは最大で512GB、SSD 容量は最大で51.2TB まで対応~

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、DRAMキャッシュは最大で512GB、flash SSD 容量は最大で51.2TB まで対応した超大容量DRAM キャッシュ搭載のハイブリッドflash SSD ストレージ装置「Super SSD VL (G5) series」を発表しました。参考標準価格は250万円(1.92TB/480GB SSD x4構成:外税)~となります。なお、来年3月までのキャンペーン価格として前述のモデルを188万円でご提供します。

■「Super SSD VL (G5) series」概要
Super SSD VL(G5) は、次世代半導体ストレージとして、性能/ 容量/ 価格の課題を解決するために開発された先進の超大容量DRAM キャッシュ搭載のハイブリッドflash SSD ストレージ装置です。DRAMキャッシュは最大で512GB、flash SSD 容量は最大で51.2TB まで対応することができます。Flash SSD ディバイスはRAID 保護とホットスワップに対応しています。B+TREE アルゴリズムによるフル連想記憶型のインテリジェントキャッシュメカニズムにより、あらゆるI/O インテンシブアプリケーションに対して連続したランダムI/O 性能を誇ります。12G WIDE SAS マルチホストインターフェースのサポートにより、メッシュ型のDAS 接続からSAN接続まで幅広い接続形態に対応します。また、圧倒的な価格性能比と低消費電力指標の実現によりグリーン/ エコロジーに大きく貢献します。

■「Open STOR ZFS」のコンセプト
・従来にない超低遅延ランダム書込み性能(10μ秒以内)
・最大160 万IOPS、12GB/s を越えるランダムI/O 性能
・超大容量DRAM キャッシュ搭載ハイブリッドflash SSD ストレージ装置
・B+TREE フル連想キャッシュ方式ハイブリッドflash SSD ストレージ
・最大DRAM キャッシュ容量512GB、最大FLASH 容量51.2TB( 拡張BOX にて)
・12G WIDE SAS(48Gbps) x 最大8 ポート(メッシュDAS/SAN 接続)

■特長
・超低遅延ランダム書込み(10μs 以内) 性能
・超大容量RAM CACHE 型FLASH ストレージ
・最大DRAM Cache サイズ512GB(物理容量)
・B+TREE 型フル連想キャッシュメカニズム
・最大Flash 容量12.8TB / 51.2TB(MLC)
・Cache データは専用BBP にて完全バックアップ
・FLASH ディバイスはホットスワップRAID 構造
・160 万 IOPS を超えるフルランダムIO 性能
・12GB/S を超えるフルランダムスループット性能
・12G×4 Wide SAS マルチポート対応(最大8)
・メッシュ接続型DAS & SAN 複合接続に対応

仕様、価格など詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。