logo

eBookJapanがボーイズラブの新レーベル「BLfranc(フラン)」を始動!みんなで作るeBookJapanオリジナルBL企画より誕生!



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は10月7日より11月11日まで「みんなで作るeBookJapanオリジナルBL企画」にて、BL新レーベル名をユーザーより募集、人気投票を行ってきました。その結果、人気1位となった「BLfranc(ビーエル・フラン)」を新レーベル名とし、11月20日より初回5タイトルのラインナップで始動いたします。
[画像1: リンク ]


◆投票していただいたユーザーからのコメント(一部)
・こんなにお洒落カワイイのに漢字にすると「腐卵」、というところにグッときました。
・ぶっちぎりでフランです!親しみやすくて美味しそうな(?)響きですし、「腐卵」にかけている洒落も男爵のキャラを彷彿とさせてハイセンス。
・eBookさんと言えば男爵!腐卵は男爵そのもの!
・覚えやすいし、語感がフランスぽくてお洒落なのに漢字だと腐ったたまごという意外性がステキです!
・上手い!としか言いようがありません。

「BLfranc」のキャッチコピーは「BL? いいえ、これが私たちのNL(ノーマルラブ)!」。 「描き手も読み手も楽しめる」 をモットーにさまざまな妄想を具現化。 面白ければそれが正義! 形にとらわれない楽しさを追求するBLレーベルとして多彩な作品をお届けしてまいります。eBookJapanでは1話を無期限無料とし、2話以降はどこよりも早く続きが読める先行配信で作品をお届けいたします(2話以降は税別180円にてご提供)。

BL業界に新たな旋風を巻き起こすであろう、『えめすめす』(メディアファクトリー刊)の藤森ゆゆ缶先生や九里もなか先生をはじめ、『死神の瞳は淫靡に濡れる』(ブックウォーカー刊)のホシナサトヤ先生や、人気急上昇中の三七十先生、新進気鋭の作家、アカツキクロ先生など豪華作家陣が「BLfranc」始動を支えます。

[画像2: リンク ]


[画像3: リンク ]

◆あなたの妄想を形に…!「架空BL帯」結果発表!
同企画内にて、BL好きオトメの皆様より募集した「架空BL作品アイデア」と「その架空BL作品が単行本になった場合の帯」も、ユーザー投票により《BL男爵賞》上位5作品が決定いたしました。選ばれた帯企画5作品は全てeBookJapanの新レーベル「BLfranc」にてコミカライズし、2016年以降随時配信の予定です。

[画像4: リンク ]

とある村の貧しいけれど心優しき青年がツチノコだと思って助けた生物は美しい土地神様のアレだった!


[画像5: リンク ]

コミュ障童貞処女のモテないおっさんがある日変身能力を手に入れ美少年に!?



[画像6: リンク ]

触手達は立派な攻め触手になるための教育を受けている…が、うまく攻められない落ちこぼれの触手がいて!?



[画像7: リンク ]
アンドロイドのミライはエッチなことに興味シンシン。ハカセに“ごほーし”させてもらっているけど…!?



[画像8: リンク ]

とある財閥のニートと変態をこじらせたバカ息子(イケメン)のお姉ちゃんになることに!? 倒錯バカBL





・「みんなで作るeBookJapanオリジナルBL企画」特設ページはこちら
リンク

eBookJapanは今後とも多くのBL好きオトメのみなさまに楽しんでいただける読者参加型企画を多数ご用意してまいります。


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、41万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事