logo

立正大学の学生が鎌倉に地域交流カフェ「RUK cafe」をオープン -- 日蓮聖人ゆかりの地「鎌倉」に住民の交流・学びの拠点づくりを目指す

立正大学 2015年11月20日 08時05分
From Digital PR Platform


立正大学が、地域交流カフェ「RUK cafe(ラクカフェ)」を鎌倉市御成町にオープンした。企画・運営は同大経営学部経営学科の吉田健太郎ゼミナールの3年生19名が手掛ける。観光客向けの店ばかりで地域の人がくつろげる場所が少ない鎌倉駅前で、高齢者や地域住民同士のつながりを深める場を提供しながら、大学での学びを地域住民と共有する拠点づくりを目指す。


 学生たちがこの企画に取り組みはじめたのは今年5月から。「立正大学の源流である日蓮宗とゆかりの深い『鎌倉』で、地域住民の問題を発見し、その解決を図る」という課題に対し、ゼミ生が出した答えは、コミュニティカフェの開設だった。

 地域住民への聞き取り調査から、「観光客向けの店ばかりで地域の人がくつろげる場所が少ない」「昼食にお弁当をと思っても観光客向けしかなく、内容や価格に不満」といった問題が浮かび上がった。
 そこで、「地域の人がくつろげ、つながりを深められる場所作り」をコンセプトに、商品開発、運営、情報発信の3班に分かれて活動。住民ニーズの把握からはじめ、商品開発、物件の選定、マップ作りや雑誌発行、ブログ制作に取り組んだ。市内の高齢者団体や料理研究家と連携し、地元産の食材を使用した「あかもく丼セット」などのメニューも開発して提供を始めている。

 将来的には「RUK cafe」を生涯学習、地域創生の拠点として活用することも視野に、自治体や地元企業、地域住民との協働を図っていく。

◆RUK cafe
【所在地】 神奈川県鎌倉市御成町13-36-5
【営業日】 金・土・日
【営業時間】 11:30~18:00
【メニュー】 あかもく丼セット(税込500円)ほか
【URL】 リンク

■立正大学(りっしょうだいがく)
・学長:山崎和海(やまざき かずみ)
・開校143年を迎えた8学部15学科、7研究科、9研究機関の総合大学。
・品川キャンパス: 東京都品川区大崎4-2-16
 仏教学部/文学部/経済学部/経営学部/法学部/心理学部
 文学研究科/経済研究科/経営研究科/心理学研究科
・熊谷キャンパス:埼玉県熊谷市万吉1700
 法学部/社会福祉学部/地球環境科学部
 法学研究科/社会福祉学研究科/地球環境科学研究科
・日蓮聖人の「立正安国論」をその校名の由来とする立正大学の建学の精神は、下記の三つである。
 1.真実を求め至誠を捧げよう
 2.正義を尊び邪悪を除こう
 3.和平を願い人類に尽そう

▼本件に関する問い合わせ先
 立正大学 学長室広報課
 東京都品川区大崎4-2-16
 TEL: 03-3492-5250
 FAX: 03-3493-9068
 E-mail: contact@ris.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。