logo

FlexjetがAerionの超音速ビジネスジェットの初の発注者に

Aerion Corporation 2015年11月18日 14時07分
From 共同通信PRワイヤー

FlexjetがAerionの超音速ビジネスジェットの初の発注者に

AsiaNet 62591(1508)

【ラスベガス2015年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*画期的な新ジェット機は大陸間旅行の時間を大幅短縮

超音速テクノロジーリーダーであるAerion Corp.(リンク )とプライベートジェットでは世界で最も豪華な機材を旅行者に提供するFlexjet LLC(リンク )は18日、ビジネス航空ショーのNBAA(ナショナル・ビジネス・アビエーション・アソシエーション)会場で、超音速ビジネスジェット機として初めて市販されるAerionのAS2航空機20機をFlexjetが確定発注したと発表した。FlexjetはAS2機材の初の購入者となる。

Photo - リンク

Flexjetのケン・リッチ会長は「Flexjetはその歴史を通じて、航空機技術では最先端を行き、当社航空機オーナーの最新のパフォーマンスを紹介してきた。われわれは今日、超音速旅行というビジネスジェットの新たな革命の最前線に立つことを誇りに思う。Aerion AS2の初の購入者となり、当社オーナーに超音速、大陸間飛行能力を提供できることは喜ばしい」と語った。

Aerion AS2ビジネスジェットはトップスピードがマッハ1.5で、現在および今後予測される長距離亜音速ジェットのトップ巡航スピードより67%速い。AS2は8人から12人乗りで、超音速スピードで4750ノーティカルマイルの大陸間横断能力があり、亜音速航空機と比較して大西洋横断で3時間、太平洋横断で6時間以上節約する。エアバス・グループと共同開発中のこの3発ジェット機は、2021年に初飛行し、2023年に就航する。

リッチ会長は「われわれはAerionの技術とAS2の驚嘆すべき性能を検討して、それがビジネス旅行のゲームチェンジャーになり得ると見ている。Aerionとエアバス・グループは、AS2開発で大きく前進しつつある」と付け加えた。

AerionとFlexjetは、Flexjetが最近就航したRed Label機材のような優れた内装という伝統を活かしながら、AS2向けの驚異的な独自の内装の設計で協力する。Flexjetは、多くの顧客が同社の革新的なグローバルアクセス・プログラムを通じて、AS2を他のFlexjetの大型機と組み合わせて利用し、1日で大陸間往復など特に需要の多い旅行日程にAS2のスピードを活かすと予想している。

Aerionのロバート・バス会長は「ケン・リッチ氏と同氏が統括するすべてのDirectional Aviation企業グループは、再三にわたり業界リーダー、イノベーターであることを実証してきた。われわれはパフォーマンスとビジネス航空を大きく変革する熱意を共有している。今回は両社間の大きな関係の真の始まりである。私はリッチ氏のビジョンとAerionに対する信頼に感謝したい」と語った。

▽Aerion Corporationについて
米ネバダ州リノに本社を置くAerion Corporationは、実用的で効率的な超音速飛行の新時代をもたらすために2002年に設立された。Aerionは10年余りにわたり、NASAや他の有力な航空機関と連携して最新のウィング(翼)テクノロジーの開発を進めてきた。この研究は同社AS2ビジネスジェットに関連する主要な実用技術である超音速自然層流領域における画期的成果が含まれる。Aerionは2014年、マッハ1.5の超音速ジェットAerion AS2を開発するため、エアバス・グループとの協業に入った。2021年の初飛行、2023年の就航に向け、開発業務が進行している。詳しい情報はwww.aerionsupersonic.comを参照。

▽Flexjet について
Flexjet, LLCは1995年に初めてジェット機のフラクショナル・オーナーシップ(fractional
ownership)市場に参入し、2015年5月に20周年を祝った。Flexjetはフラクショナル・ジェット・オーナーシップとリースを提供する。Flexjetのフラクショナル・オーナーシップ航空機プログラムは世界初の試みであり、Air Charter Safety Foundation(ACSF)の業界監査規格を達成したと認定されている。Flexjetは米連邦航空局(FAA)の第16回Diamond Award for Excellence賞を受賞する初めてで唯一の企業である。

Flexjetのフラクショナル・プログラムは、平均年数が約6年とフラクショナル・ジェット業界で最も新しい部類の専用ビジネス航空機群をそろえ、その中にはLearjet 75、Challenger 350、エンブラエルLegacy 450、Global Express、ガルフストリームG450、G500、G650ビジネスジェットのLXiキャビン・コレクションが含まれる。全体的なジェット・コレクションはエンブラエルPhenom 300、Challenger 300、Challenger 605が含まれる。FlexjetはDirectional Aviation企業グループに属している。Flexjetの詳しい情報はwww.flexjet.comを参照あるいはTwitter @Flexjet(リンク )をフォロー。

ソース:Aerion Corporation

▽問い合わせ先
Aerion Corporation,
Jeff Miller, VP, marketing and communications,
1-817-291-2234 jeffmiller@aerioncorp.com,

Flexjet,
Nicholas Parmelee, The Hubbell Group, Inc.,
216-406-5602 (cell), 781-878-8882 (office)
nparmelee@hubbellgroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事