logo

中国最大級の女性SNSファッションECプラットフォーム『美麗説HIGO』と戦略的業務提携

Inagora株式会社 2015年11月18日 11時58分
From PR TIMES



 ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』を提供する、Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)は、中国最大級の女性SNSファッションECプラットフォームである「美麗説(ビレイセツ)」の越境ECアプリ『美麗説HIGO(ハイゴ)』と戦略的提携を締結いたしました。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



 「美麗説」は中国で4.5億以上のユーザーを持つ、中国最大級の女性SNSファッションECプラットフォームであり、『美麗説HIGO』はその越境ECアプリです。20~30代の若い女性に圧倒的な支持を得ており、2015年の月間売上が10億円を達成するほど、人気のアプリです。

 『豌豆公主』は、日本の良質な商品を中国人ユーザー向けに提供している越境ECアプリです。2015年8月のリリース後のダウンロード数は、約50万件を突破するほど、中国電子商取引市場でのシェアを伸ばしております。11月11日「独身の日」のキャンペーンでは、一日の受注件数が5,000件にまで伸び、1日で平均2,500万円以上の売上を達成いたしました。

 中国の大手越境ECプラットフォームは日本の大衆品の販売を強化し続けておりますが、『豌豆公主』と『美麗説HIGO』は、海外で人気の高い良質な商品を提供しております。今回の戦略的提携により、『豌豆公主』で取り扱う商品を『美麗説HIGO』に提供することが可能となりました。

 美容家電の「Lumielina(リュミエリーナ)」や、オーガニックスキンケアブランド「Simplisse(シンプリス)」を初め、美容関連商品から戦略的に提供してまいります。その後、日本の良質なファッションや食品も順次提供していく予定です。

 日本の事業者は、他の中国大手越境ECサービスと比較し、より安価でかつ敏速に商品を提供することができるだけでなく、今回の戦略的提携により、20~30代のファッション感度の高い中国の女性ユーザーに対し、自社ブランドと商品を効率的に訴求することができるようになりました。

 インアゴーラが提供する、日本人ユーザー向けのライフスタイル提案型ショッピングアプリ『Wonderfull(ワンダフル)』には、約100名以上のモデルやオピニオンリーダーが参画しております。今回の戦略的提携により、『Wonderfull』の参画ファッションブランドは、彼女たちが投稿する写真(コーディネート写真やライフスタイルを写したもの等)と共に、『美麗説HIGO』のユーザーに自社ブランドや商品を提案することができるようになりました。

■Wonderfullプラットフォーム イメージ図

[画像3: リンク ]

『Wonderfullプラットフォーム』は日本企業専用の越境ECプラットフォームです。
中国人の運営チームが全商品情報の翻訳や商品ページの作成、顧客対応決済業務などの一連の作業を代行いたします。
海外進出時に伴う、物流・決済・マーケティング作業をワンストップでサポートいたします。
日本の事業者は、本プラットフォームに商品情報を登録し、日本の倉庫に納入するだけで、出店可能となります。

■Inagora株式会社 概要

本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F
設立 :2014年12月15日
代表者 :代表取締役 翁 永飆URL :リンク

 Inagora株式会社は、キングソフト株式会社(リンク) 代表取締役である翁 永飆と、美容家でありMNC New York株式会社 代表の山本 未奈子と共に2014年12月に設立されました。スマートフォンに特化した「ライフスタイル提案型」の新しいショッピングスタイルの提供を目指しております。さらに、中国向け越境ECプラットフォームを提供することで、Made in Japanの価値ある良い製品を、各業界において影響力のあるオピニオンリーダーが発信し、日本のライフスタイルを中国に向けて提案いたします。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事