logo

三和コムテック 「モダナイゼーションで今後もシステムの主役であり続けるIBM i」セッション開催

11月27日(金)ユーオス関東「POWER UP ソリューションフェア2015」

三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、社長:柿澤晋一郎)は、「POWER UP ソリューションフェア2015」に出展、あわせて「モダナイゼーションで今後もシステムの主役であり続けるIBM i」セッションを開催します。

IBMマーケットビジネスに携わるIT関連企業集団であるユーオス・グールプ(本部:東京都中央区日本橋箱崎町1-11、理事長 武藤 元美)関東支部では、11月27日(金)に「POWER UP ソリューションフェア2015」を開催。最先端のソリューション47展示ブースが秋葉原UDXに結集します。

三和コムテックでは、IBM iのモダナイゼーションソリューションをテーマに出展。単なるシステムのリフェーシングにとどまらず、プログラム資産を整理・活用し、開発メンテナンス環境を一新して、戦略的にIBM i を活用し続ける環境を整えるモダナイゼーションソリューションを訴求します。 

【「POWER UP ソリューションフェア2015」開催日時】
日時:2015年11月27日(金) 11:00~18:00
会場:秋葉原UDX GALLERY/NEXT「UDX GALLERLY」
リンク

【三和コムテック開催セッション】
日時:同上17:00~17:30
会場:同上
セッションタイトル: 「モダナイゼーションで今後もシステムの主役であり続けるIBM i」
わざわざオープンシステムを利用することなく、その性能を十分に活用することで実現可能な最新のモダナイゼーションを紹介します。
リンク

【参加申込】  リンク

関連情報
http://www.sct.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事