logo

【訂正・再送】TE Connectivityが回路保護デバイス事業の売却合意を発表

TE Connectivity Ltd. 2015年11月11日 10時26分
From 共同通信PRワイヤー

【訂正・再送】TE Connectivityが回路保護デバイス事業の売却合意を発表

【訂正・再送】11月10日に配信しました「TE Connectivityが回路保護デバイス事業の売却合意を発表」の原稿はこちらを使用してください。


AsiaNet 62450 (1440)

TE Connectivityが回路保護デバイス事業の売却合意を発表

【シャフハウゼン(スイス)2015年11月9日PRN=共同通信JBN】
*苛酷環境のコネクティビティー/センサー・ソリューションで指導的地位を際立たせ拡大

TE Connectivity Ltd.(NYSE: TE)は9日、回路保護デバイス(CPD)事業をLittelfuse, Inc.(NASDAQ: LFUS)に3億5000万ドルで売却することに合意したと発表した。売却は2016会計年度第2四半期に完了する見通しで、通常の規制認可を受けることが条件になっている。

Logo - リンク

対外的にTE通信ソリューション部門のデータ・デバイス事業の一部と報告されるTEのCPD事業は、通信、モバイルコンピューティング、工業・自動車、電池業界で大きな役割を果たしてきた。この事業は2015会計年度に約1億9000万ドルの収益を上げ、カリフォルニア州メンロパークに本部、日本の筑波および中国の上海と昆山に製造施設がある。

TE Connectivityのトム・リンチ会長兼最高経営責任者(CEO)は「CPDの売却は、苛酷環境のコネクティビティー/センサー・ソリューションにおける指導的地位を集中、拡大する戦略の新たなステップだ。われわれが投資する資金は苛酷環境のコネクティビティー/センサー・アプリケーションで最もよく利用され、CPD事業がLittelfuseとともに成功と成長を継続する格好の位置を占めると確信している。長年にわたるCPD従業員のTEに対する勤勉と革新的貢献に感謝したい」と語った。

▽TE Connectivityについて
TE Connectivity(NYSE: TEL)は120億ドルの世界的テクノロジーリーダーである。そのコネクティビティー/センサー・ソリューションは、結合を深める現代世界に必須である。同社は技術陣と協力してコンセプトを創造に転換し、苛酷環境で証明された知的かつ高効率・高性能のTEの製品とソリューションを使ってできることを再定義する。技術者7000人以上を含む従業員7万2000人は、150近い国々の幅広い業界の顧客と手を結んでいる。同社のモットーは「EVERY CONNECTION COUNTS」。詳細はwww.TE.com を参照。

ソース:TE Connectivity Ltd.

▽問い合わせ先
Media Relations: Jane Crawford, TE Connectivity
+1-610-893-9689
Jane.crawford@te.com

Investor Relations: Sujal Shah, TE Connectivity
+1-610-893-9790
Sujal.shah@te.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事