logo

情報システム学会 10周年記念 「第11回全国大会・研究発表大会」開催

大会テーマは“情報システムによる社会の革新を目指して~人間中心の情報システム再考~”

一般社団法人 情報システム学会(会長:伊藤重隆)は11月21日(土)・22日(日)の2日間、 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎(〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-10-6)において「第11回全国大会・研究発表大会」を開催します。

情報システムの新しいあり方を求めて、産・学の有志が研究、議論、交流する場として2005年4月に発足した情報システム学会は、本年度で設立10周年。
その10周年記念大会として「第11回全国大会・研究発表大会」を開催。大会テーマは“情報システムによる社会の革新を目指して~人間中心の情報システム再考~”です。
学会会員のみならず、情報システムのあり方に関心を持つ方々の参加も広く募っています。

なお第1日目の21日(土)は、一般発表、研究会発表に併せて、慶應義塾大学環境情報学部 徳田英幸氏と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 石戸奈々子氏による特別講演がおこなわれます。

■開催日 2015年11月21日(土)・22日(日)
■開催場所 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎
〒223-8521 神奈川県横浜市 港北区日吉4-10-6
地図:リンク
大会のwebページ リンク
■大会スケジュール
11月21日(土)
9:30-11:30 研究発表
12:30-13:00 会長挨拶 情報システム学会会長 伊藤重隆氏
13:00-14:00 特別講演(1):
慶應義塾大学環境情報学部 徳田英幸氏
14:10-15:10 特別講演(2):
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 石戸奈々子氏
15:30 -17:30 研究発表
18:00 - 20:30 情報交換会(大会参加費とは別途費用)
11月22日(日)
10:00-12:00 研究発表
12:00-12:30 10周年記念表彰
12:30-12:45 大会委員長挨拶 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 河野 宏和氏
14:00-15:30 ワークショップ(超上流工程における要求分析への科学的アプローチ研究会)

主催:一般社団法人 情報システム学会
協賛:特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会/一般社団法人 日本情報システムユーザー協会/一般社団法人 情報処理学会 情報システムと社会環境研究会
後援:特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会

大会参加費 正会員  (事前3,000円、当日4.000円 )
学生会員(事前1,000 円、当日1,000円)
非会員  (事前4,000円、当日 5,000円)
非会員(学生) (事前2,000円、当日2,000円)
※開催校(慶應義塾大学)の学生は無料

申込みURL リンク
問合せ先 一般社団法人 情報システム学会  E-mail issj2015@issj.net

■情報システム学会(Information Systems Society of Japan)について
設立は2005年。2010年7月1日より一般社団法人として活動を開始。
日本学術会議が認定した「協力学術研究団体」。
事務局所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-9 九段VIGAS  5階
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事