logo

コベストロ、ジャパンホーム&ビルディングショー2015に出展

コベストロジャパン株式会社 2015年11月09日 11時07分
From Digital PR Platform


コベストロジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:米丸公康)は、住宅 および店舗・施設などの建築物に関する建材・部材・設備・サービスが集結する専門展示会  「ジャパンホーム&ビルディングショー2015」(開催期間:2015年11月18日(水)~20日(金) 会場:東京ビックサイト)に出展します。

コベストロにとって建築業界は最重要市場のひとつで、幅広い製品とソリューションを提供しています。建物の省エネを実現するポリウレタン断熱材、割れにくく透明で、軽量であることから屋根材やファサードに使用されるポリカーボネート、建物のフロアなどを保護するポリウレタン塗料原料など、コベストロの製品が様々な用途で採用されています。

また、コベストロは日本の建築市場におけるサスティナブルな建築の普及を目指す情報コミュニティ「エコ・コマーシャルビルプログラム」の名称を2016年1月から「コベストロジャパン・ コンストラクションコミュニティ」に改めます。これまで、和歌山県加太市の地域活性化に向けた実現可能性調査の実施や、先月開催された「エネマネハウス2015」で山口大学の協力企業となるなど産学官の連携を強化する活動をしてきました。今後も引き続きネットワークメンバー企業と共にサスティナブル建築の実現に向けて日本の建築市場における事業の可能性を企業横断的に検討・開拓を推進していきます。

「ジャパンホーム&ビルディングショー2015」は、2015年9月1日にバイエル マテリアルサイエンスからコベストロに社名変更して初めての展示会です。展示会ブースでは新しいブランドイメージをアピールし、建築市場での存在感の強化を目指します。


【展示会概要】
展示会名: Japan Home & Building Show 2015(ジャパンホーム&ビルディングショー)
開催期間: 2015年11月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト 東ホール
主催: 一般社団法人日本能率協会
HP: リンク
コベストロブース: 東1ホール 1F-048


コベストロ社について
コベストロ社は2014年度売上高が118億ユーロの世界最大のポリマー製造企業のひとつです。主たる活動分野は、高機能ポリマー材料の生産、および日常生活の多くの分野で使用されている製品の革新的ソリューションの開発です。主要な顧客は、自動車、電気/電子、建築、スポーツ・レジャーの各産業です。コベストログループは2015年9月末現在、世界中の30拠点に生産施設があり、社員数は15,700人です。コベストロ社(旧バイエル マテリアルサイエンス社)は、バイエルグループの一員です。詳しくはこちらをご覧ください。covestro.jp


【この件に関するお問い合わせ先】
コベストロジャパン株式会社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ヒ゛ル23F
広報部 梅澤 Tel:03-6250-7079 / Fax:03-5219-9706


将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、コベストログループによる現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれている可能性がある。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがある。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負うものではない。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。