logo

Ruby開発に強いトランスネットがRuby経験者はもちろん、Ruby未経験者MVCフレームワーク経験者を募集開始します。

Ruby開発に強いトランスネットがRuby経験者はもちろん、Ruby未経験者MVCフレームワーク経験者を募集開始します。

JR関連企業のシステムを多く手掛けるトランスネットは2009年からRubyとRuby on Railsを活用した受託開発事業に取り組んでおり、2011年のRubyアソシエーション 認定システムインテグレータ Silver 取得以来、Rubyアソシエーション 認定システムインテグレータ Gold、Rubyアソシエーション 認定クラウドサービス事業者 Gold、BOSS-CON JAPAN Rails認定ゴールドインテグレーターを取得し、Ruby Association Certified Ruby Programmer GOLD資格 とRails技術者認定ブロンズ資格を合わせて50名近い技術者を育成しています。お陰様でRubyに強いトランスネットとご評価を頂くようにまでなりました。

弊社のRubyへの取り組みについては以下をご覧ください。
リンク

弊社の技術者はもともとはJavaなど他言語でMVCフレームワークを活用して業務システムを開発してきた人材が多く、社内でRubyを学習し、経験を積み、多くのシステムを構築してきています。

Rubyでの開発の経験を積みたいと考えている、Ruby未経験でMVCフレームワーク経験をされてきた方には是非入社いただきたいです。弊社はコミュニティ系の社員が多く在籍している企業ではなくいので、どうにもコミュニティの文化にはなじめないと思われてる方も安心です。当社は業界ではまだ珍しい、歴史あるRubyに強い業務系開発会社です。

最近の案件の傾向としてはサーバ側をRubyで開発し、端末側をタブレットやスマートフォン用のアプリケーションとして開発することが多いです。今回人材募集をしている先進技術開発グループでは、スマートデバイス用の開発案件も多く手掛けているので、Rubyだけではなく、スマートデバイス用のアプリケーション開発の経験も積むことができます。

安定した企業環境で、Rubyやスマートデバイスアプリケーションの開発に没頭したい方は是非、以下の募集要項をご覧ください。

募集要項や詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。