logo

インフラジスティックスが Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 のリリースを発表

Web、モバイル、デスクトップ 全てのアプリケーション開発を強力にサポートする統合開発コンポーネント スイート

[東京, 日本 – 2015 年 10 月 27 日] – 開発コンポーネント市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは本日、Web、モバイル、デスクトップそれぞれのプラットフォームに対応する統合開発コンポーネント スイート Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 日本語版の提供を開始いたしました。今回のリリースではAndroid 対応コントロールの正式出荷を開始しモバイル アプリケーション開発の生産性さらに向上させました。また、TypeScript、AngularJS など最新の Web 開発技術に対応する jQuery/HTML5 コントロールやWPF、Windows Forms 対応コントロールについてもお客様の要望をもとに機能の拡張を行いました。

[東京, 日本 – 2015 年 10 月 27 日] – 開発コンポーネント市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは本日、Web、モバイル、デスクトップそれぞれのプラットフォームに対応する統合開発コンポーネント スイート Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 日本語版の提供を開始いたしました。今回のリリースではAndroid 対応コントロールの正式出荷を開始しモバイル アプリケーション開発の生産性さらに向上させました。また、TypeScript、AngularJS など最新の Web 開発技術に対応する jQuery/HTML5 コントロールやWPF、Windows Forms 対応コントロールについてもお客様の要望をもとに機能の拡張を行いました。

Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 の主な特徴
- Android コントロールの正式出荷: Java、C# (Xamarin.Android) で利用できるデータ チャート、円チャート、ラジアル/リニア ゲージなどモバイル環境に対応するデータ視覚化コントロールを提供
- jQuery/HTML5 コントロール: 品質向上のためのエディター コントロールのリファクタリング、ツリーグリッド、コンボ、データ グリッドの機能拡張、全てのコントロールで TypeScript, AngularJS との連携を実装した多くのサンプルを追加
- WPF コントロール: 新コントロール、ビジー インジケータの提供開始。データ チャート、スプレッドシート、データ グリッドなど様々な既存コントロールの機能拡張
- Windows Forms コントロール: データ チャート、ピボット グリッドの機能拡張。WPF で提供しているスプレッドシート コントロールの Windows Forms への移植
- Indigo Studio: プロトタイプへのフィードバック機能、リッチテキストサポート、デザイン画面におけるルーラーやガイドライン、indigodesigned.com のからの UI ライブラリーのインポート
- エンタープライズ モビリティ製品のバンドル: これまで別途提供を行っていたモバイル SharePoint ソリューションである SharePlus ならびに モバイル ダッシュボード機能を提供する ReportPlus を Infragistics Ultimate/Professional サブスクリプション ユーザーに提供

上記以外にも各プラットフォーム対応製品において様々な新機能が追加されております。詳細については
製品ページをご確認ください。
リンク

また、2015 Vol.2 の最新機能をご紹介するオンライン セミナーを 2015 年 10 月 30 日 (金) に開催いたします。
リンク

「今回のリリースにおける新コントロールや機能拡張の大半はお客様から直接ご要望いただいたものです。開発者、デザイナー、テスター、エンド ユーザーに対してこのコンポーネント市場で幅広い範囲にわたって UX および UI ソリューションを提供するという我々の長い取り組みの 1 つの成果として、今回 Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 を提供することができました。」と Infragistics, Inc. 開発ツール担当シニア バイス プレジデントである Jason Beres は述べており、併せてインフラジスティックス・ジャパン株式会社代表取締役の東 賢は「先に Jason Beres が述べたように我々はお客様からのフィードバックに真摯に対応することを心がけております。特に日本市場に関しては、本年 4 月に富士通株式会社様との協業を発表させていただきました リンク が、今回のリリースに際して富士通株式会社様をはじめとする日本のお客様からの多くのご要望を製品に反映することを実現いたしました。今後もグローバルのみならず、日本のお客様にご満足いただけるような製品・サービスを提供できるよう努力いたします。」と述べております。

Infragistics Ultimate について
Infragistics Ultimate では業務システムの主流である WPF や Windows Forms に代表されるリッチクライアント プラットフォームや、Web アプリケーション開発の主流となっている jQuery/HTML、更に iOS、Android、Xamarin といったモバイル プラットフォームに対応した UI コントロールを提供しており、開発者はこれらのコントロールを活用することで高い顧客満足度を得られるアプリケーションを迅速に開発することが可能となります。また、開発開始前に UI デザインやインタラクション デザインなどを行える UX プロトタイピング ツール、Indigo Studio がバンドルされており、UI デザインの手戻りを抑止する開発体制を構築することも可能となります。

製品ラインナップ及び価格について
製品のラインナップは下記の通りとなり、本日より販売を開始いたしております。
Infragistics Professional 2015 Vol.2
通常サポート価格 ¥168,000
プライオリティーサポート価格 ¥218,000

Infragistics Ultimate 2015 Vol.2
通常サポート価格 ¥198,000
プライオリティーサポート価格 ¥248,000


上記価格は 1 開発者あたりの製品価格となり、初年度のサブスクリプション費用が含まれております。次年度以降につきましては初年度の半額にてご更新いただけます。

サブスクリプションについて
サブスクリプションには有効期間内における製品の無償バージョンアップ、ならびに製品サポートが含まれており、それぞれのサポートでは下記のサービスをご提供いたしております。
-通常サポート
弊社ホームページより技術サポートをご提供いたしており、有効期間内はインシデントの回数は無制限となります。初期回答までの目安を 72 時間以内とさせていただいております。

- プライオリティー サポート
弊社ホームページ、およびお電話による技術サポートをご提供いたしており、初期回答までのお時間を 24 時間以内とさせていただいております。有効期間内はインシデントの回数は無制限となります。


インフラジスティックス・ジャパンについて
インフラジスティックス・ジャパンは、プレゼンテーション レイヤーのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーである Infragistics, Inc. によって 2006 年に設立された日本法人です。インフラジスティックスの開発コンポーネント製品は Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight、jQuery/HTML5、iOS、Android といった様々なプラットフォームに対応した開発支援ツールであり、非常に簡単に優れたプレゼンテーションレイヤーの開発、高度なユーザーエクスペリエンスの実現を可能にいたします。現在、世界ではフォーチュン 500 企業の大多数において標準的に採用され、日本国内でもすでに5,000 社を超える企業においてご利用いただいております。
成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けております。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報については リンク をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

製品、ライセンスに関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
営業部
E-mail JapanSalesGroup@infragistics.com
TEL: 03-6892-8034 (代表)
FAX: 03-6892-1475

本件に関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
マーケティング
E-mail JapanPR@infragistics.com
TEL: 03-6892-8034 (代表)
FAX: 03-6892-1475

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事