logo

「平均年齢50歳の国のマーケティング」セミナーレポートを公開

10年後の未来を見通す5つの視点と新しい時代に対応するための3つのアプローチを紹介

2025年。10年後の市場がどうなっているのか、あなたには見えていますか?急速に進む少子高齢化、2025年には平均年齢がほぼ50歳に達する日本で、今、企業は何を準備すべきなのでしょうか。
博報堂Consulaction(コンサラクション)は、大きな市場構造・社会構造を新しいマーケティングのチャンスと捉えてセミナーを開催しました。10年後の日本を読み解くヒントに溢れたセミナーの模様をぜひご覧ください。



▼詳細はコチラ
リンク


博報堂Consulactionセミナー
「平均年齢50歳の国のマーケティング~2025年に向けて、企業は今、何を準備すべきなのか?」
(2015年9月9日開催)
[画像1: リンク ]



第一部 平均年齢50歳の国はどこへ向かうのか
第二部 平均年齢50歳の国のNextマーケティング


10年後の2025年、日本の平均年齢はほぼ50歳になると言われています。
この新しい時代に向けて、企業はどのような準備をすればいいのでしょうか
社会の成熟を悲観するのではなく、新しいマーケティングのチャンスであると捉えよう──。
そんな視点で行われたのがこのセミナーでした。
10年後の日本を読み解くヒントに溢れたセミナーの模様をお届けします。

▼詳細はコチラ
リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事