logo

「燕三条ものづくりメッセ2015」10月29日(木)~30日(金)開催!

一般社団法人燕三条地場産業振興センター 2015年10月20日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年10月20日

一般財団法人 燕三条地場産業振興センター

「燕三条ものづくりメッセ2015」10月29日(木)~30日(金)開催!
日本海側最大級!の展示会 221社の出展が決定!

一般財団法人 燕三条地場産業振興センターは、平成27年10月29日(木)~30日(金)まで、燕三条地域のものづくり企業や県内外の各種技術を有する企業など221社が出展する、日本海側最大級の展示会「燕三条ものづくりメッセ2015」を開催致します。本展示会では「作業工具」・「刃物関連」・「木工製品」ならびに「金属ハウスウェア」等の各種製品の製造企業はもとより、「厚肉部材の深絞り対応企業」、「超精密金型研磨技術保有企業」、「樹脂3Dプリンター製品の量産研磨対応企業」等の各種メディアで紹介された優れた技術を持った企業が多数出展します。
本展示会は燕三条地域の様々な技術を有する多くのものづくり企業と、当地域に関連する新技術を持つ企業が一堂に出展し地域内外に広く技術をPRしてビジネスマッチングを目指します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

公式ホームページ:リンク


【開催概要】
■名称 燕三条ものづくりメッセ2015
■会期 平成27年10月29日(木)・30日(金)
10:00~17:30(最終日は16:00まで )
■会場 燕三条地場産業振興センター(三条市須頃1-17)
■主催 一般財団法人燕三条地場産業振興センター
■共催 燕市、三条市、燕商工会議所、三条商工会議所、
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 関東本部
■出展規模 221社/団体
■出展内訳 
機械加工、金型、精密板金などの【加工技術分野】117社、
作業工具、ハウスウェアなどの【民生品分野】 25社、
工作機械、 バリ取り機など【機械装置関連分野】34社、
開発設計、知的財産などの【ソリューション分野】28社、
【大学・研究機関等】17団体


■併催事業
・特別講演会 「クロネコヤマトの満足創造経営~ヤマトが取り組む第3のイノベーション~」
  10月29日(木)15:30~16:50
講師:木川 眞 氏(ヤマトホールディングス(株)代表取締役会長)
会場:リサーチコア 7F マルチメディアホール
コメンテーター:高梨 智弘 氏【新潟大学大学院技術経営研究科特任教授、T&T Partners会長 公認会計士】


・バリ取り加工技術専門セミナー 
10月30日(金) 11:00~15:15
主催:(公社)砥粒加工学会 バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会
会場:メッセピア 4F 大会議室

・「切削加工におけるバリ抑制法とバリレス工具の開発動向」
北嶋 弘一 先生【バリ取り大学学長、関西大学 名誉教授】
・「AFM(砥粒流動加工), ECM(電解加工), TEM(サーマルデバリング)それぞれの加工技術の利点」
株式会社ケナメタルEH 代表取締役 岡野 泰幸 氏
・「バリ取り機を活用した効率化事例と今後の展望」
株式会社エステーリンク 常務取締役 斎藤 隆範 氏


・第2回サーボプレス技術フォーラム 
10月29日(木) 10:30~17:00
主催:日本塑性加工学会サーボプレス利用技術高度化研究委員会
会場:メッセピア 4F 大会議室
参加費(テキスト代):5,000円
申込:日本塑性加工学会ホームページ(リンク)より、
行事のご案内バナーをクリックして、内容を御確認下さい。
講演内容:
・サーボプレス利用技術の高度化に関する最近の動き
・プレス利用技術の高度化研究委員会の成果報告
・サーボプレスの機能をうまく使った利用技術事例
・地元企業の利用事例
・サーボプレスを利用した新加工技術 等


・出展社プレゼンテーション (事前申込不要)
   10月29日(木)10:30~15:10    10月30日(金) 13:00~15:25
会場:多目的ホール内 プレゼンテーションコーナー

県内外出展者22社・団体によるプレゼンテーションを開催

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事