logo

日本の「ものづくり」が中華人民共和国でも高評価。 分譲マンション「北極星花園」 2年で全853戸を完売。

株式会社マリモ 2015年10月15日 20時44分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月15日

株式会社マリモ

日本の「ものづくり」が、中華人民共和国でも高評価。
分譲マンション「北極星花園(ポレスターガーデン)」、
2年で全853戸を完売。

株式会社マリモ(本社:広島市西区、代表取締役社長:深川 真)は、中華人民共和国 江蘇省 蘇州市の複合開発区「蘇州工業園区」内において開発を進めておりました分譲マンション「北極星花園」(総戸数853戸)を10月10日に完売いたしました。

北極星花園は、中国の大手デベロッパーである建屋発展と共同で開発を進めてきた、当社の中国での分譲マンション開発プロジェクト第1弾です。土地取得から3年10ヶ月、着工から2年7ヶ月、そして10月9日の正式発売からちょうど2年、引渡し開始を前に、全戸完売することができました。

本プロジェクトの成功を受け、中国においては第2弾プロジェクトとして、同じく建屋発展との日中合作にて、北極星花園の1.5倍の規模で、約1,300戸の事業を計画しています。さらに、国内での事業実績、ならびに今回の中国での開発ノウハウを生かして、今後は東南アジアにおいても、良質な分譲マンションの開発を推進してまいります。

●購入に至ったポイント
―日本の「ものづくり」の卓越した技術力が、中国でも評価されました。―

1.内装付きマンション
北極星花園は、仕上げや内装・設備に日本式マンションの利点を取り入れた、全戸内装付マンションです。
「実際にお住まいになられる方に向けて、すぐに住める内装付きマンションの提供を」との思いから企画したところ、結果として実際に購入されたお客様は投機的購入ではなく、実際に住んでいただける方が94%となりました。

※内装の有無による違い※
中国では内装のないスケルトンの状態で販売されている事が多く、スケルトンの状態で購入し、自分で内装を発注して住む、又はスケルトンのまま所有し物価の上昇と共に転売してその利益を受ける、という流れが一般的でした。スケルトンは購入者が自分で内装を発注することから比較的安価で済みますが、工事を自分で確認しながら進めていくので手間と時間が掛かるうえ、自分が引っ越した後もそのマンション内では他の住戸での内装工事が続き、昼夜工事の音がします。
内装付きの場合では内装費用まで販売価格に含まれていますが、特に騒音の問題は無く、引渡後にすぐ居住できるうえ、工事の音に悩まされることなく生活を始める事が出来ます。

2.日本人による施工監理
北極星花園は、日本人技術者がプロジェクトの設計段階から中国に駐在して、総合監理を行っています。日本人技術者が、日本で長年培ったノウハウを活かして、現地に常駐して徹底した施工監理を行うことにより、施工精度を高めています。

3.高品質への期待
北極星花園では、外観だけでなく、基礎工事や内部構造など、見えない部分にまで細心の注意を払い、真の安全と安心を提供しています。排水設備・気密性・換気システムなど、日本の優れた技術を取り入れています。

●購入者の年齢/20~30代が約80%
●購入動機/現住環境からの住み替え、将来の結婚に備えて蘇州に拠点を持ちたい等
●販売価格/15,000元/m2(99.1万円/坪)超
●1戸あたり平均販売価格/171万元(約3,400万円)

●建設地/中華人民共和国江蘇省蘇州市 蘇州工業園区 沙浜路1号
●敷地面積/53,082m2
●延床面積/95,353.69m2(商業施設等を含む)
●棟数/住宅棟:12棟、共用棟:1棟、その他(電気室棟2棟、ゴミ室棟1棟、守衛室棟2棟)
●総戸数/853戸
●住戸平均面積/109.61m2
●間取り/2LDK(89~94m2)265戸、3LDK(110~121m2)532戸、3LDK(140m2)56戸
●着工/2013年3月
●竣工/2015年8月
●引渡/2015年10月中旬
●共同事業者/建屋発展
(シンガポール合作の蘇州工業園区政府出資国営企業で、住宅開発を主たる事業とする)
●当社出資比率/51%

【株式会社マリモ 会社概要】
●社名/株式会社マリモ
●代表/代表取締役社長 深川 真
●設立/1970年9月1日
●本社/〒733-0821 広島県広島市西区庚午北1丁目17-23
●支店/東京支店、横浜支店、中部支店、関西支店、九州支店
●認定事項/一級建築士事務所 広島県知事15(1)第3489号
      宅地建物取引業 国土交通大臣(4)第6032号
●営業内容/分譲住宅の企画・開発・設計・監理・販売業務
      不動産流動化事業、海外マンション分譲事業
●展開エリア/日本・中国・インドネシア・マレーシア・フィリピン・アメリカ
●売上高/344億円(2014年7月期)
●経常利益/26億円(2014年7月期)

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社マリモ
経営管理本部 広報部 
TEL 082-272-5471(ダイヤルイン)

物件紹介サイト(日本語):リンク
物件サイト(中国語):リンク
コーポレートサイト(日本語):リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事