logo

「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」12月10日(木)グランドオープン


三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、本年12月10日(木)、東京都立川市に西東京エリア初のリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」を開業いたします。

当施設は、JR中央線「立川」駅から多摩モノレール線で2駅の「立飛」駅と新設の連絡ブリッジで直結した、西東京エリア最大級のショッピングセンターです。高い空が広がり、豊かな緑が印象的な本敷地のイメージを施設デザインに取り入れ、いつも訪れたくなる“居心地のよい空間“を目指します。モールには、高感度ショッピングからデイリーユースまで、幅広くカバーする250店舗が出店。『音楽』『文化』『子育て』の3つをキーワードに、新たなサービスの提供やショップ間のコラボレーションに取り組んでいます。ショッピングや食事はもちろん、家族や友人と一緒に、またおひとりでも楽しんでいただける、「地域の憩いの庭」となる施設を目指します。

◆「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」 コンセプト 
仲間と集い楽しむ、家族でリラックスしながらくつろぐ、ひとりひとりが思い思いに過ごす、そんな多様なニーズを温かく受け止めるみんなの庭のように、ショッピングやお食事だけでなく、『音楽』『文化』『子育て』をキーワードに多彩なサービスを提供。すべての人が気軽に訪れ、新しい発見に出会うことができるような地域の「憩いの場」でありたいという想いから、施設コンセプトを『&Garden Tachikawa』としました。この新しい庭で、訪れるお客さまがさまざまな体験に触れながら、交流をはぐくむ場所を目指します。


・自然と調和する空間 / どこにいても自然を感じることのできる、落ち着いた居心地のよい駅直結ららぽーと
■晴れた日には富士山を望めるロケーション。段丘状の建物デザインに樹木を配した、居心地のよい広場空間
■キッズエリアを備えた芝生の公園と、公園を囲んだレストランゾーン
■樹木の緑と青い空をイメージしデザインした、屋内でも自然を感じることのできるモール空間
■モール内に光あふれる空間を創出し、お客さまと共に成長するシンボルツリーを備えた「テラリウム」
■広い空と光のあふれる気持ちのよいくつろぎのフードコート

・コンテンツの融合~Brand New Harmony~ / 『音楽』『文化』『子育て』をキーワードに専門店が集結。ショップ同士や地域とのコラボレーションによる新しいサービスを提供
■『音楽』:地域が育む「音楽」の土壌を豊かにサポート。音楽を通じて学びや体験を提供し、新たな「音楽コミュニティ」を創出
■『文化』:こだわりを追求し、新しいものに触れ、自分を高めていく、訪れる全ての方の知的欲求にこたえるコンテンツが満載
■『子育て』:「もっと便利で、もっと心地よい」子育てライフをより豊かにするサービスの提供

・新しい自分に出会えるマイショッピングプレイス / デイリーユースからハレの日まで、全てをカバーするショッピング空間の実現
■感度の高い人気セレクトショップや、最先端のトレンドアイテムが揃うファストファッションまで、エリア最大級のファッション集積
■さまざまなこだわりに応える、美と健康を追求したコスメ&サービス
■いつもの暮らしに彩りを添える、バラエティ豊かなインテリア&雑貨
■豊かな自然を望む、景観に恵まれたレストラン&カフェ
■地元や都心の人気グルメを、開放的な空間で楽しむフードコート
■日々の食事シーンを豊かに彩る食物販ゾーン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。