logo

INNOVATION TOKYO 2015 10月14日(水)開催

森ビル株式会社 2015年10月08日 13時40分 [ 森ビル株式会社のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


六本木ヒルズは、10月14日(水)に六本木ヒルズアリーナにて「INNOVATION TOKYO 2015」を初開催いたします。「INNOVATION TOKYO 2015」は多角的なプログラムで未来に繋がるアイデアやイノベーションを感じることができる、オープンイベントです。会場は、これからの日本を牽引する若い世代のリーダー/イノベーターが登場するトークセッションや先端技術を駆使したライブパフォーマンスなどが繰り広げられるメインステージ、最新テクノロジーを体感することのできるエリア、そして、未来の食文化をイメージさせるフード&ドリンクエリアから構成されます。躍動する新しい世界を、躍動する新しい世代を、確かめにいらしてください。

「INNOVATION TOKYO 2015」は、森タワー49Fアカデミーヒルズにて10月14日(水)~10月16日(金)の期間に開催される世界的なプロフェッショナルが集い、都市とライフスタイルの未来を描く国際会議「Innovative City Forum」との連動企画で、六本木ヒルズから、新しい未来ひいては東京の更なる進化に繋がる価値観や体験を発信してまいります。

<開催概要>
タイトル: INNOVATION TOKYO 2015
■日程: 10月14日(水)18:30~21:00〔18:00 OPEN〕 ※雨天決行、荒天中止
■場所: 六本木ヒルズ 六本木ヒルズアリーナ
■料金: 当日1,000円(WEB事前申込の場合1ドリンク付き1,000円)
■U R L : リンク ※WEB申込はこちらから。
■特別協力: THE BIG PARADE、STARTUP X by日本経済新聞 電子版、Hills Breakfast powered by PechaKucha
■協 力: J-WAVE「INNOVATION WORLD」、日本テレビ「SENSORS」、HIP(Hills Ignition Program)


<コンテンツ>
1. INNOVATION TOKYO 2015 メインステージ プログラム
メインステージおよびその付近では、トークセッションやライブパフォーマンス、パネルディスカッションなどを展開いたします。
18:35~に展開する「Keynote」には、Innovative City Forum 2015にも登壇するスプツニ子!氏が登場し、「RIOT GIRLSが変える日本の未来」をテーマにご講演いただきます。18:55~は、ジャーナリストの津田大介氏をモデレーターに、義足開発等を研究する遠藤謙氏、光明寺僧侶の松本紹圭氏というダボス会議ヤンググローバルリーダーに選出された話題の3名がトークセッションを繰り広げます。また、19:25~の「MUSIC PERFORMANCE」では、ジェスチャーで音楽を奏でる新世代楽器「KAGURA」によるLIVE。「KAGURA」開発者である中村俊介氏が自らデモンストレーションを行うとともに、初音ミクを使用した音楽クリエイターとしても有名な「kz(livetune)」も出演。この日しか見れないスペシャルパフォーマンスをお楽しみください。

(一部登壇者プロフィール)
・スプツニ子!
【Profile】
現代アーティスト、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ助教/デザイン・フィクション・グループ研究室主宰
Innovative City Forum 2015登壇者。
インペリアル・カレッジ数学科および情報工学科を卒業後、英国王立藝術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像、音楽、写真、パフォーマンス作品を制作。主な展覧会に、「東京アートミーティング うさぎスマッシュ」(東京都現代美術館、2013)、「Talk to Me」(ニューヨーク近代美術館(MoMA)、2011)など。2013年よりマサチューセッツ工科大学(MIT) メディアラボ 助教に就任しDesign Fiction Groupをスタート。VOGUE JAPAN ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013受賞。2014年FORBES JAPAN 「未来を創る日本の女性10人」選出。2011年伊Rolling Stone誌「今後10年に最も影響を与えるデザイナー20人」選出。

・津田大介
【Profile】
メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などが専門分野。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムを様々な形で実践。世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤンググローバルリーダーズ2013」選出。

・中村俊介
【Profile】
九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)卒業後、2005年にしくみデザインを設立。
UX分野の先駆者として数々の日本初を手掛ける。2013年にはIntelのコンテストで世界一となる。

・kz(livetune)
【Profile】
音楽プロデューサー。ソロプロジェクトlivetuneとして、 “Google Chrome - 初音ミク篇 -” のCM曲
「Tell Your World」や村上隆、Pharrell Williamzs、EDDなど世界的なアーティストとの共同作品も手掛けている。


2. INNOVATION TOKYO2015 テクノロジー体感コンテンツ プログラム
当日、会場にて体感できる最新テクノロジーを駆使したエンターテイメント、ユニバーサルデザインとモノヅクリ。

・新世代楽器「KAGURA」
何にも触れずに、身体を動かすだけで音楽が演奏できる新世代楽器「KAGURA」。3Dカメラを使った最新テクノロジーにより、ジェスチャーや身振りを認識し音楽を創り出すことを可能にしました。新しい演奏体験を、是非!

・HADOリアルモンスターバトル
HADOとは、ヘッドマウントディスプレイとモーションセンサーを付け、手から魔法を放って戦うスポーツゲーム。今回体験できるのは、そのHADOのシステムを使って作ったモンスターバトル。目の前に現れる巨大なモンスターを魔法で撃破!(SHIKUMI DESIGN, Inc.)

・次世代パーソナルモビリティ「WHILL」
誰でも乗ることのできる次世代パーソナルモビリティ「WHILL」。スマートで機能的、シンプルでスタイリッシュなデザインに、四輪駆動ならではの走破性と感覚的な操作による快適な走りを体感いただけます。(WHILL株式会社)

・進化系ロボットアーム「筋電義手」
腕3か所に貼ったセンサーにより、自身の筋電位(筋肉が収縮する際に発生する電気信号)を計測し、義手を直感的に自由に操作出来ます。来年10月スイスで開催する世界が注目する゛サイボーグ五輪゛「Cybathlon」に義手部門として出場決定。(株式会社メルティンMMI)

・世界のメイカームーブメントを牽引するTechShop「DIY工房」
米国におけるメイカームーブメントの潮流を創った会員制オープンアクセス型DIY工房「TechShop」が、2016年、アーク森ビルに「TechShop Tokyo」をアジア第一工房としてオープン。オープンに先駆けて米国スタッフが来日し、レーザーカッター等を使って記念品の作成体験とプレゼントをいたします。
TechShopとは・・・北米で8店舗(会員数6,000名)を展開し、大規模スペースに本格的な工作機器を設置する工房。この場で会員同士の共創によるアイディアの洗練や個人、クリエイター、ベンチャー、企業、投資家などが集い、コラボが可能。更にコミュニティを巻き込んだオープンなイノベーションが日々実践されています。
(テックショップジャパン株式会社)


3. INNOVATION TOKYO2015  Food & Drink
屋外が気持ちのいい季節にぴったりのおいしいドリンク、フードと共に、未来の食文化をイメージさせる以下のメニューをご用意いたします。

・宇宙大豆スイーツ
全国20カ所の地大豆を国際宇宙ステーションに打ち上げ、最大で10か月保管した宇宙大豆を地元の子供達と生産者が協力して育てる「宇宙大豆プロジェクト」。今回は、山形県産秘伝豆等を使ったスイーツを販売!(株式会社リバネス)

・ミガキイチゴ・カネット
「自然・IT・職人に磨きぬかれたイチゴ」ミガキイチゴは、宮城県山元町で栽培された、上質な複数品種のイチゴの統一ブランド。2013年度グッドデザイン賞を受賞した「ミガキイチゴ」のスパークリングワインを販売!(株式会社GRA)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事