logo

【京都市、醍醐中山団地町内連合会との連携事業】醍醐中山団地で「みんないきいき幸齢教室」を開催 -- 京都橘大学理学療法学科の学生が団地在住高齢者を対象にボランティア活動を開始

京都橘大学 2015年10月08日 08時05分
From Digital PR Platform


京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は、京都市および醍醐中山団地町内連合会(京都市伏見区醍醐中山町)と連携して取り組んでいる醍醐中山団地事業の一環として、学生ボランティアによる高齢者対象の「みんないきいき幸齢教室~健康で幸せに歳をとりましょう~」を開催する。


 この取り組みは同大理学療法学科の学生自らが企画・立案したもの。当日は、学生が団地在住高齢者を対象にストレッチや転倒予防体操などを行う。また、参加者とお茶を飲みながら会話・交流を楽しむ「茶話会」も予定している。

 この企画は、高齢者が人と接する機会が少ない、楽しく過ごす「居場所」がないなど、団地住民の声を受けて、同団地内で活動する地域連携センター分室が、学生たちと協議する中で生まれたもの。

 今後は、高齢者の「居場所」づくりの取り組みとして定期開催するなど、団地内に根づかせていきたいと考えている。

 醍醐中山団地事業では、京都橘大学が京都市から、京都市醍醐中山市営団地の第11棟1階部分を無償で借り受け、「地域連携センター醍醐中山団地分室」を開設・活用し、学生や教員が住民の方々との交流や、子育て世帯や高齢者の支援等の地域貢献活動を行い、地域コミュニティの活性化に取り組んでいる。また、留学生を含む学生が、同大がリフォームした住居部分(「国際シェアルーム」)に入居し、住民として団地の行事などにも参加。地域での学びを進めている。 

◆「みんないきいき幸齢教室~健康で幸せに歳をとりましょう~」
●日 時:  10月10日(土) 9:00~11:00
●場 所:  京都市醍醐中山市営団地「集会所」
●企画内容:
 京都橘大学理学療法学科学生による高齢者対象ボランティア事業
 (ストレッチ、転倒予防体操などの指導と茶話会) 
●スケジュール(※予定。状況等により変更する場合があります。)
 9:00~ ストレッチ・筋力トレーニング
 9:30~ 脳トレーニング、転倒予防体操
 10:00~ 2班に分かれての対向脳トレ、茶話会

▼本件に関する問い合わせ先
 京都橘大学 企画広報課
 〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
 TEL: 075-574-4112(直通)
 FAX: 075-574-4151 

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事