logo

「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 - TOKYO -(日立ソーシャルイノベーションフォーラム 2015 東京)」でマイグレーションセミナーを開催します。

「貴重な資産を未来へ!~マイグレーション事例と技術動向~」 東京国際フォーラム(有楽町) 2015年10月29日(木曜) 入場無料



[画像: リンク ]

2015年10月29日(木曜)~30日(金曜)、東京国際フォーラムにて「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 - TOKYO -(日立ソーシャルイノベーションフォーラム 2015 東京)『社会イノベーションが加速する2日間』」が開催されます。株式会社日立公共システム(取締役社長 建部 清美)は、本フォーラムにて、「貴重な資産を未来へ!~マイグレーション事例と技術動向~」と題しセミナーを行います。ぜひご来場ください。

日立公共システムのマイグレーションセミナー詳細ページ
リンク

■「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM」とは?
「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM」とは、世界が直面している課題にインフラ技術とITによるイノベーションで応える日立グループの取り組みを紹介するイベントです。本年は、『社会イノベーションが加速する2日間』をテーマに開催し、社会イノベーションを加速させるヒントを、講演・ビジネスセッション・セミナー・展示において幅広くご紹介します。また、国内外を問わずグローバルに活躍するさまざまな分野の第一人者、有識者、経営トップの講師による講演や対談、パネルディスカッションも予定されています。

「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 - TOKYO -」への参加は、事前に申し込みが必要です。
下記サイトから、事前登録を行ってください(入場料は無料です)。

Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 - TOKYO –
リンク

■マイグレーションセミナー概要
セミナー名:マイグレーションセミナー
「貴重な資産を未来へ!~マイグレーション事例と技術動向~」
セミナー番号:SE01-18
セミナーカテゴリー:ビジネス・サービス
日時:2015年10月29日(木曜)15時20分~16時
場所: 東京国際フォーラム(有楽町)
講演者:株式会社日立システムズ 小池 顕彰氏
株式会社日立公共システム 徳田 勝也
内容:既存システムの最適化による将来性確保・投資費用の大幅削減を実現したマイグレーション適用事例(機械変換率98.5%)をご紹介します。またオープン化移行・COBOLからJavaへの言語変換などの技術動向も解説します。
参加費:無料(事前登録制)

■「マイグレーションサービス」とは
基幹システムなどを新しい基盤環境へ移行する場合、ハードウェアやソフトウェア、OSなどの違いにより、移行作業には経験やノウハウが必要となります。近年では、資産の有効活用だけでなく、日常業務への影響を最小限に抑える、計画的な移行作業が求められています。
当社の「マイグレーションサービス」は、現状のプログラム資産調査・分析から始まり、移行計画~移行設計~リソース変換~テスト支援まで、一貫した移行プロセスを実施します。これにより、確実に資産を活用しながら、日常業務への影響を最小限に抑え、計画的な移行作業を実現します。

日立公共システムのマイグレーションセミナー詳細ページ
リンク

■株式会社日立公共システムについて
会社名:株式会社日立公共システム
資本金:3億円
従業員数:1,152人(2015年4月現在)
事業概要:
1. 業務システム開発
2. システム構築・運用サービス
3. パッケージ・ソリューション事業
対象分野:官公庁、自治体、大学、年金、公的医療保険、図書館、住宅、交通、その他
URL:リンク

■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立公共システム 経営企画部 広報渉外G[担当:森崎・照屋・原]
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
電話:03-5632-1338 (直通)
E-mail:news-release@ml.hitachi-gp.co.jp

--------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
--------------------------------------------------

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事