logo

マイナンバー情報漏えい時に備え、専任コンサルタントが危機管理対策をサポート「マイナンバー特化型リスク検知サービス」2015年10月1日より提供開始

株式会社エルテス 2015年09月30日 12時00分
From PR TIMES

-独自に開発した高精度のメカニズムを活用し検知漏れ、過剰検知を抑止-

 リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、マイナンバーに特化したリスク検知サービスの提供を開始いたします。当サービスは、マイナンバーの情報漏えい時に備えた危機管理対策を施すことで企業にとってのリスクを最小化するためのサービスです。



■当サービスの背景
 マイナンバー導入にあたって懸念されるのは、情報漏えいです。その対策として、アクセス制御や認証強化などの技術的対策、専用保管室設置などの物理的対策、あるいは業者委託まで様々な漏えい防止策が考えられます。
 しかし漏えいの可能性をゼロにすることは不可能です。漏えいさせないための対策と併せて、漏えいが起こった時に即座に事態を掌握し、迅速に対応するための態勢を整えておくことが重要です。
 また、情報漏えいの監視にあたっては、より高い精密性が求められます。たとえば、自動監視ツールを導入しても、精度が高くないと検知漏れや不要な情報まで検知する過剰検知が避けられません。

 こうした背景のもと、エルテスでは、高精度の検知サービス・専任コンサルタントの目視による危険度評価・検知後の対応方法ご提案まで、マイナンバー漏えいによる経営リスクを最小化するための仕組みを提供いたします。
[画像: リンク ]

■当サービスの特徴
1. 検知漏れ、過剰検知を防ぐ高精度の検知メカニズム
2. 検知から対応方法ご提案までワンストップでのご支援

 エルテスの検知サービスは、独自に開発したメカニズムを用いることで、検知漏れや過剰検知を最小限に抑えた精度の高い検知を実施できます。24時間365日体制で抽出された情報漏えいに関するリスクは、危機管理の知見を持った専任のコンサルタントが目視によってその危険度を評価します。危険度が低い場合は定期レポートとして提出し、高い場合は緊急通知を実施します。合わせて、漏えい状況や企業規模等に合わせた対応方法のご提案までワンストップでご支援いたします。


■当サービスの概要
・サービス名  :マイナンバー特化型リスク検知サービス
・サービス開始 :2015年10月
・サービス内容 :高精度のモニタリング、リスク分析、危険度評価、レポーティング、有事の対応方法の提案等
・料金     :月額20万円~
・公式サイト  :リンク


■株式会社エルテスについて
リスクに特化したビッグデータ分析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するテクノロジー企業です。デジタルリスクとは、インターネット上の風評・情報漏洩・従業員の不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを差し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名   :株式会社エルテス
代表者  :代表取締役社長 菅原貴弘
所在地  :東京都港区新橋五丁目14番10号
設立   :2004年4月28日
資本金  :187,550,400円
URL   :リンク
主要株主 :菅原貴弘、株式会社電通、株式会社NTTドコモベンチャーズ、みずほキャピタル株式会社等
事業内容 :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。