logo

『Woman type』創刊4周年特別企画「女性が働く理由」

働く女性向けWebマガジン『Woman type( リンク )』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、2015年10月17日(土)に、創刊4周年を迎えます。このたび、4周年特別企画として、「私たちはなぜ働くのか( リンク )」と題し、“女性が働く理由”にとことん向き合う記事を配信してまいります。




[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

■企画趣旨

女性活用が叫ばれるようになり、「長く働きたい」と考える女性は増えているものの、「なぜ働くのか」を問われたときに、答えに窮してしまう人は多いかと思います。そこで本特集では、さまざまな角度から「女性が働く理由」について徹底取材。アンケート記事や、インタビュー記事などを通して、働く女性に、改めて働く理由を考えるきっかけにしてもらうことを目的としております。

■特別企画(1)働く女性に仕事を続けたいかについてアンケート調査

[画像3: リンク ]

20~30代の働く女性215人に「あなたは長く仕事を続けていきたいと思いますか?」、「もしも生涯の生活が保障されるくらいのお金があったとしたら、今の仕事を続けますか?」というアンケートをとりました。「続けたい派」、「辞めたい派」それぞれの意見や考えから、現代の女性が「働くこと」に対してどのように考えているのかを、分析しています。

▼記事はこちら
リンク

■特別企画(2)日本理化学工業会長に「働く意味」についてインタビュー

[画像4: リンク ]



大山泰弘氏が会長を務める日本理化学工業では、全80名の社員のうち7割を超える60名が知的障害者。そのうち半数近くが「重度」に該当しています。知的障害者の雇用を開始した当初は乗り気ではなく、なりゆきだったということですが、その意識を変える出来事が起こり、そこから知的障害者の雇用を本格化させたのだそうです。彼を変えた出来事とは、そして、彼の考える「働く意味」とは。

▼記事はこちら
リンク

今後も、サイボウズ・青野慶久氏や、サイバーエージェント・曽山哲人氏、認定NPO法人フローレンス・駒崎弘樹氏のインタビューほか、豪華な著名人にご登場いただく記事を配信してまいります。

▼Woman type 4周年特別企画「私たちはなぜ働くのか」
リンク

■Woman typeとは URL:リンク
Webマガジン『Woman type』は、キャリアと食をテーマに働く女性の“これから”をもっと楽しくするための情報を発信するWebマガジン。シゴト人生を楽しんでいくために必要な記事やお得なプレゼント情報を毎日配信しています。

■媒体概要・コンテンツについて
テーマ:働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
連載記事コンテンツ(一部抜粋):
連載企画:
・働く女の本音白書 ( リンク )
・40’sウーマンが語る「My life story」
( リンク )
・脱!不健康食ライフ
( リンク )

サイトURL: リンク
Twitter アカウント: @womantype
Facebook ページ:リンク

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
1.キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
2.適職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
4.一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
5.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
6.パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。