logo

大妻女子大学が二松学舎大学と共同でSD研修「職員が知っておきたいマイナンバーセミナー」を実施

大妻女子大学 2015年09月29日 08時05分
From Digital PR Platform


大妻女子大学(東京千代田区)は9月17・18日、連携協定を締結している二松学舎大学(東京千代田区)と共同で「職員が知っておきたいマイナンバーセミナー」と題したSD(スタッフディベロップメント)研修を実施した。これは、7月に締結されたSD推進に関する連携協力についての協定に基づくもの。


 大妻女子大学と二松学舎大学は2005年に相互交流協定を締結した。これは、教育研究、社会貢献等の各分野において広く連携を図り、情報を交換するなど、教職員、学生を含めた大学間の相互交流を通して両大学の教育研究の振興を目的としたもの。

 この協定に基づき、両大学は7月21日に新たにSD推進に関する連携協力についての協定を締結。このたびのSD研修「職員が知っておきたいマイナンバーセミナー」は協定締結後、初の取り組みとなった。

(参考)
・SD研修 二松学舎大学と共同で実施(大妻女子大学webサイト内関連ページ)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大妻女子大学 広報戦略室
 東京都千代田区三番町12
 TEL: 03-5275-6159
 FAX: 03-5275-6098

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。