logo

国内遠隔サポートのNo.1カンパニーRSUPPORTが提供する 「RemoteCall 6.0」Windows10に完全対応!

リモートサポートシステムのグローバルリーディングカンパニーであるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役社長:安 千洪、以下「RSUPPORT」)は、2015年8月24日に「RemoteCall 6.0」のアプリケーション更新を行いました。このアプリケーション更新により「RemoteCall 6.0」がWindows10に完全対応したことをお知らせいたします。

RemoteCallはPCやスマートフォンを3G、LTEやWi-Fi、インターネット経由で画面共有、遠隔操作可能にする製品で、2002年に発売以来、全世界で6,000社以上の企業で採用され、これまで1,800万人以上が同製品による遠隔サポートを利用しています。

今回の更新によって、Windows8以前のOSを対象に提供していた機能すべてが、Windows10搭載のPC及びタブレットを対象に提供可能となっております。

Windows10はWindows7及び8からの無償アップデートが可能なため、急速な普及が見込まれますが、今回のアップデートにより、オペレータ様やお客様が困惑することなく、これまでと変わらない品質で遠隔サポートが可能となります。

■RSUPPORT株式会社について
RSUPPORTは、世界初のWEBとアイコンだけで実現する遠隔サポートシステムを開発したクラウドリモートサービスのリーディングカンパニーです。
日本国内では、通信(NTTドコモなど)、公共、金融、企業、教育、医療などあらゆる分野で5,000社以上の企業様にRSUPPORTの技術を企業様にRSUPPORTの技術を採用し、現在、国内およびアジアでの遠隔サポートソリューション市場のシェアNo.1として業界トップの地位を確保しています。
※ 「RemoteCall」「RemoteCall Mobile pack」「RemoteCall Visual pack」は、RSUPPORTの登録商標または商標です。
※本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。


【本件のリリースに関するお問い合わせ先】
RSUPPORT株式会社 営業チーム
Tel : 03-3539-5761
E-mail : info.jp@rsupport.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。