logo

「SEIYUドットコム」 受け取りニーズの多様化に対応 「うけとロッカー」「どーぞカウンター」を本格導入

合同会社西友 2015年09月18日 12時13分
From Digital PR Platform


合同会社西友が株式会社ディー・エヌ・エーと協働で運営するネットスーパー「SEIYUドットコム」(URL: リンク ) は、9月29日(火)より、高齢化や女性の社会進出の増加を背景にネットスーパーサービスの需要が急伸長している首都圏において、受け取りニーズの多様化に対応し、お客様がネットスーパーで注文した商品を自宅以外で受け取れる “セルフピックアップ” サービスの本格的な導入を開始します。

今回導入する ”セルフピックアップ“ サービスは、ネットスーパー購入品を専用ロッカーで受け取る「うけとロッカー」タイプと、西友店舗の店頭(サービスカウンターなど)で受け取る「どーぞカウンター」タイプの2種類があります。これらの2種類のサービスにより、お客様には、ご自身の都合に合わせた受け取り方法の選択肢が増え、また、お買い物時間、レジ待ち時間、宅配や再配達を待つ時間を短縮できる等、利便性向上のメリットがあります。

■「うけとロッカー」
お客様がネットスーパーで商品注文時に指定した受け取り場所・時間帯に付与されたパスワードを入力することで、専用ロッカーから商品を受け取る仕組みです。今年3月より、長野県松本市の元町店で「うけとロッカー」のパイロットプログラムを実施し、想定以上のご利用をいただいている結果を踏まえて、今回の首都圏での本格展開に至りました。西友浦安店(千葉県市川市)、西友本八幡店(同前)、西友武蔵新城店(神奈川県川崎市)の店頭設置を皮切りに、今後3年間で、西友150店舗(*1)に加えて、西友店舗以外でも、仕事帰りなどの生活動線上の駅や、毎日のお買いものが不便な立地にある工場やオフィスなどでの設置を予定しています。

■「どーぞカウンター」
お客様がネットスーパーで商品注文時に受け取り店舗と時間帯を設定し、店頭での本人確認後に商品を受け取る仕組みです。西友成増店(東京都板橋区)、西友行徳店(千葉県市川市)を皮切りに2015年中に数店舗、今後3年間で150店舗(*1)での展開を予定しています。

「SEIYUドットコム」は、今後も引き続き、毎日の生活に必要な食品と日用品をより便利で快適にお買いものいただけるようサービス向上に努め、「SEIYUドットコム」事業において今後3年間で売上・会員数ともに倍増をめざしてまいります。

(*1) 「うけとロッカー」「どーぞカウンター」の両サービスを合わせて、3年間で西友150店舗へ拡大予定です。

【「うけとロッカー」サービス概要】
・開始日     :2015年9月29日(火)
・受取時間枠   :4時間×2枠(14時~18時、18時~22時)
・注文締め時間  :14時枠は同日9時締め、18時枠は同日13時締め
・利用料     :300円/回 
・利用料無料購入額:3,000円以上
・年会費、入会費 :無料
・対象商品    :約15,000品目(生鮮食品含む) ※一部対象外商品あり
・支払い     :クレジットカードのみ
・欠品による代替品:代替品対応なし
・キャンセル対応 :返金なし、再配送なし

【「どーぞカウンター」サービス概要】
・開始日     :2015年9月29日(火)
・受取時間枠   :4時間×2枠(14時~18時、18時~22時)  
・注文締め時間  :14時枠は同日9時締め、18時枠は同日13時締め
・利用料     :300円/回 
・利用料無料購入額:3,000円以上
・年会費、入会費 :無料
・対象商品    :約15,000品目(生鮮食品含む) 
・支払い     :クレジットカード、現金(店頭支払い)
・欠品による代替品:代替品対応なし
・キャンセル対応 :返金なし、再配送なし

※価格はすべて税抜です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。