logo

【NEWS LETTER】3R推進月間直前 働く現場のエコ対策

株式会社MonotaRO 2015年09月16日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月16日

株式会社MonotaRO

150万のユーザーへ 環境にやさしい資材調達を推進
働く現場でできる3R推進サービスリポート

10月は循環型社会の形成に向けた取組を推進する、リデュース・リユース・リサイクル推進月間(3R推進月間※)です。建設・製造・自動車整備現場を中心に、全国に150万以上のお客様を待つ株式会社MonotaROでも、3Rを推進する環境に配慮したサービスや商品を展開し、働く現場でできる「エコ対策」を提供しています。
今回のニュースレターでは、3R推進月間を機に、仕事で必要となる資材調達を通して、現場でできるエコ対策を利用ユーザーの声と合わせてご紹介します。

【3R推進】
3R(リデュース=廃棄物の発生抑制、リユース=再使用、リサイクル=再資源化)の推進による循環型社会の構築を目指す団体「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会」を中心に、行政・消費者・産業界などが連携し、様々な取組、行事が行われている。

【目次】
●対象商品は13,000点以上 8つのエコ企画サービスで現場の環境配慮をサポート
●メンテナンスで再利用 新品購入よりも経済的で、環境にも配慮
●グリーン購入法適合商品も計測機器も モノタロウならではの現場向け商品が満載

※詳細はニュースレターをご参照ください。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。