logo

独立系フィナンシャルアドバイザー(IFA)ウェブページ全面リニューアルのお知らせ

楽天証券 2015年09月10日 16時00分
From PR TIMES

―アドバイザーを通じた資産運用をご検討のお客様向けの情報を充実―

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、独立系フィナンシャルアドバイザー(以下、IFA)のウェブページを2015年9月12日(土)にリニューアルすることをお知らせします。今回リニューアルするIFAウェブページは、フィナンシャルアドバイザーとして独立を検討されている方向けの情報に加え、アドバイザーを通じた資産運用にご興味があるお客様への情報提供を充実させます。



IFAとは、特定の金融機関に属さず、独立・中立的な立場からお客様に資産運用のアドバイスを行う専門家です。楽天証券では、2008年11月からIFAサービスを開始し、全国各地のフィナンシャルアドバイザーとの提携を拡大してきました。昨今では、ネット証券のお客様の多様化も進み、アドバイザーに相談しながら資産を運用したいという弊社お客様のニーズも増えており、個人投資家向けのコンテンツを新たに提供することが決定しました。

従来までのIFAを検討されている方に向けた独立までの弊社の支援体制や独立後のサポート体制などのコンテンツに加え、弊社契約のフィナンシャルアドバイザーが開催するセミナーの開催情報や、全国各地にあるIFA法人のご紹介など、対面で資産運用のアドバイスを希望するお客様のニーズにもお応えできるようになります。

楽天証券では、引き続き、お客様のニーズにあわせたサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図ってまいります。

【ウェブページリニューアル概要】

● オープン日: 2015年9月12日(土)

● URL: 個人投資家のお客様向け    リンク

        IFAとして活躍を検討中の方向け リンク

● 画面例:

[画像: リンク ]



                                                 以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。