logo

多摩大学 村山貞幸ゼミが9月11日~13日に東京ミッドタウンで「和紙キャンドルガーデン - TOHOKU 2015 - 」を開催 -- 多摩大学生が被災地38市町村を歩き続ける

多摩大学 2015年08月31日 08時05分
From Digital PR Platform


多摩大学村山貞幸ゼミの「日本大好きプロジェクト」は9月11日(金)から13日(日)まで、「和紙キャンドルガーデン−TOHOKU 2015−」(主催:東京ミッドタウン)の企画・運営を行う。これは、学生らが被災地38市町村を歩き続けて集めたメッセージを手作りの和紙キャンドルに込めて表現するというもの。「伝え続ける」をテーマに、東日本大震災から4年半経過した被災地の想いを広く伝える。入場無料、雨天・荒天中止。


 東京ミッドタウンでのイベントは今回で6回目。過去5回のイベントでは、延べ1万人を超える被災者の方々からメッセージをいただき、2万7319名の来場者をはじめ、多様なメディアを通じて多くの方々に被災者の想いを伝えてきた。

 ゼミ生らはその後も被災地を訪問。被災者の方々の「震災を忘れないでほしい」「現状を知ってほしい」という切実な想いを感じ続けている。その強い想いを広く集め、伝えていくために今後も被災地を歩き続ける。 

 多摩大学生がすべてを企画・運営。心を込めて和紙8000枚を漉き、キャンドルを制作した。

 今年は、岩手大学、岩手県立大学、東北生活文化大学、東北福祉大学、東北大学、福島大学、東洋大学、跡見女子学園大学の8大学とコラボレーション。被災地38市町村を訪問し、被災者2000人から集めたメッセージを来場者に伝える。

 イベントの概要は下記の通り。

◆東京ミッドタウン 『和紙キャンドルガーデン−TOHOKU 2015−』
【期 間】 9月11日(金)~13日(日)※入場無料
【時 間】 17:00~21:00 ※雨天・荒天中止
【会 場】 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン芝生広場 他
【主 催】 東京ミッドタウン
【企画・運営】 多摩大学 村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」

※開催前のプレスデイ(★開催期間中、いつでも取材受付)
【日 時】
 9月10日(木)17時~20時
 ・15:00 メディア受付
 ・16:00 キャンドル点灯開始 ※雨天決行
 ・17:00 キャンドル点灯完了 ※荒天中止

・東京ミッドタウンwebサイト内関連ページ(昨年のイベント)
 リンク

●日本大好きプロジェクト
 平成20年10月より日本の伝統文化を伝承していく活動を始め、平成27年7月現在、幼稚園や保育園、児童館、高齢者施設などで、通算1457回(年200回以上)の訪問型イベントを実施。日本の伝統文化に数多く触れてもらうことで日本を深く理解し、心から「大好き」になってもらうことを目指している。
 HP: リンク

(関連記事)
・多摩大学村山貞幸ゼミの「日本大好きプロジェクト」が、9月12日~15日まで東京ミッドタウンにて開催される「和紙キャンドルガーデン~TOHOKU2014~」の企画・運営に携わる(2014/09/02)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 多摩大学村山貞幸ゼミ
 ・広報担当 刀根龍ノ介
 TEL: 090-5752-1505
 E-mail: npj.tone1101@gmail.com
 ・教授 村山貞幸
 TEL: 090-7844-0788
 E-mail: sadayukimurayama@gmail.com

 多摩大学学長室
 TEL: 042-337-7300
 E-mail: koho@gr.tama.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。