logo

『少女が暗闇に生きる理由』(柴山浩一=著)が、Kindleストアなど各電子書店で配信開始!! ――全盲の少女に奇跡が起きた時、それは、地獄の始まりだった。



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年8月25日(火)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、ならびにiBooksにて、電子書籍『少女が暗闇に生きる理由』(柴山浩一=著)の配信を開始したことを発表します。



<書籍概要>
■少女が暗闇に生きる理由
著者:柴山 浩一
◆Kindleストアリンク:リンク
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:リンク
◆iBooksリンク:リンク

<内容紹介>
視覚障害者の桐谷愛音は平凡な高校生活にうんざりしていた時、幼なじみの北川沙織と再開して生活が一変する。桐谷は北川とその友達の武井葵と今川莉奈と行動を共にするようにる。
ある事故をきっかけに桐谷の視力が回復して、自分の顔が交通事故の怪我の跡で醜い顔である事を知り幻滅する。さらに、武井と今川に騙されていた現実を知り落胆する。
次第に、桐谷は武井と今川との関係が悪化して、桐谷は二人から嫌がらせを受けるようになる。その仕返しに桐谷は武井にある計画を実行するが、それが原因で武井は自殺をしてしまう。その情報を掴んだ高木先生は桐谷の弱みにつけこみ、奴隷として扱うようになる。桐谷は高木先生の奴隷から逃れようと、北川を仲間にして高木先生に仕返しを企てるが、北川にまんまと裏切られてしまう。
奴隷生活に耐えきれなくなった桐谷は自殺を図るが、同じ視覚障害者の河住穂香によって自殺を踏み止まり、桐谷は河住と協力して高木先生へ見事に仕返し果たす。しかし、高木先生は視覚障害者の赤井煌介に攻撃の手を向ける。これにより、赤井は死と直面する事になる。
桐谷は責任を感じて、高木先生に赤井の仇を討つことを決意する。



☆電子書籍初心者の方に……購入方法のご紹介
リンク



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
キャンペーンページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業



【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。