logo

「X-TREME GOLF CUP 2015」 優勝者決定

~エクストレイルが支えた世界最大級の過酷な戦いの全貌!映像公開~

全18ホール 6013ヤードを4日間で走破
優勝者は2位と31打差をつける103オーバーでラウンドを完走



[画像1: リンク ]

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、「エクストレイル ハイブリッド」のプロモーション企画として、世界最大級の苛酷さを誇るゴルフ大会 「X-TREME GOLF CUP 2015」を実施いたしました。本日14時より、この大会の公式結果、並びに大会の全貌を収録した映像の公開を開始いたします。
 
本大会は、茨城県「竜ヶ崎飛行場」を第1ホールとし、青森県「尻屋埼灯台」までの各所に設定された18ホール(全6013ヤード、パー72)を4日間かけ走破する形で行われた、世界でも類を見ない過酷なゴルフ大会です。
各ホール間の移動には「エクストレイル ハイブリッド」を使用し、自然との戦いもテーマに、原則的にOBやロストボールは認められないなどの特殊なルール下で実施されました。

同大会への参加希望者は、本年5月より公式サイト*1にて公募され、挑戦を希望した応募者総数は423名。
ゴルフスコア、経歴、参加への熱意などから人選し、実際の挑戦者としてアマチュアゴルフ大会などで優勝経験を持つ3名のゴルファーが選ばれ、白熱の戦いを繰り広げました。

大会結果は、田澤大河さん(19)が175打で18ホールを完走し、優勝。優勝賞品として「エクストレイル ハイブリッド」などが手渡されました。大会の全貌は本日より公開される記録映像*2でご確認いただけます。

*1: 今大会についての詳細URL:
リンク

*2: 今大会 公式映像(YouTube)URL:
ダイジェスト(2分7秒)=
[動画1: リンク ]



本篇(10分22秒)= 
[動画2: リンク ]



■「X-TREME GOLF CUP 2015」 結果概要 および 映像紹介
優勝者は田澤大河さんに決定いたしました。田澤さんには、青森県 尻屋埼灯台にて、日産自動車株式会社 田尾 賢太郎より「エクストレイル ハイブリッド」が授与されました。

[画像2: リンク ]



目隠しされ、第1ホールに登場した選手たち。
目の前に広がるコースにあぜんとする。


[画像3: リンク ]


第1ホールは飛行場を舞台にした直線コース。
[画像4: リンク ]



カートとして活躍するエクストレイルハイブリッド。
選手を乗せ、あらゆる道を突き進む。


[画像5: リンク ]



コースは、工場跡地の廃墟にも設定される。


[画像6: リンク ]



緊迫した展開となった「吊り橋」でのパター。
揺れるロングパットを制したのは…。


[画像7: リンク ]



全長約2kmの第15ホール。
ゴルフバックを担ぎ、砂浜を全力疾走する伴場選手。


[画像8: リンク ]



各ホールではタイム測定が行われ、最も遅い選手にはペナルティがつく、オリジナルルール。


[画像9: リンク ]



高低差10メートル以上の断崖絶壁コースも。
「ロストボールなし」が原則ルール。


[画像10: リンク ]



あまりの過酷さに、息が上がる田澤選手。


[画像11: リンク ]


瓦礫(がれき)のグリーンに悪戦苦闘する高野選手。



[画像12: リンク ]


ゴルフボールは、専門スタッフが回収を行う。
[画像13: リンク ]



103オーバーという「好成績」で優勝した田澤大河選手。


今大会 公式映像(YouTube)URL:
ダイジェスト(2分7秒)= リンク
本篇(10分22秒)= リンク


■「X-TREME GOLF CUP 2015」 大会概要
本大会は日産自動車のほか、3社のスポンサーのもとで実施されました。

開催期間:2015年7月27日~7月30日までの4日間 (約96時間)
実施方法:既存のコースは一切使用せず、大自然から街中まで日本全国18箇所に設置された
      特別コースを、本大会公式ゴルフカート 「エクストレイル ハイブリッド」 で移動しながらラウンド
大会期間中の参加者に対する支給: 食事、宿泊を無償提供
参加人数:3名 参加賞:10万円 (最終スコアに関わらず、完走したプレイヤーには無条件で贈呈)
優勝賞品:「エクストレイル ハイブリッド」実車
主催:日産自動車株式会社
協賛:呉工業株式会社、テーラーメイド ゴルフ株式会社、マスプロ電工株式会社 (五十音順)

【協賛社による提供商品一覧】
日産自動車:エクストレイル ハイブリッド 選手移動用一式、および優勝賞品として1台
テーラーメイド ゴルフ株式会社:テーラーメイド ゴルフクラブなど、およびアディダスゴルフウェア、シューズなど 選手分一式
マスプロ電工株式会社:「Kodak PIXPRO SP360」 カメラ一式
呉工業株式会社:「KURE5-56」 4日分
[画像14: リンク ]



■挑戦者について
[画像15: リンク ]

氏名:高野 智浩 (タカノ チヒロ) さん年齢: 36才
ベストスコア:74
略歴:神奈川県在住
2010年 GDOアマチュア大会3位、 2013年 OCEANSアルバコンペ優勝。
例年、タイにて5日間に及ぶゴルフ合宿に参加。体力に自信あり。


[画像16: リンク ]

氏名:伴場 信吾 (バンバ シンゴ) さん
年齢:44才
ベストスコア:73
略歴:東京都在住
ゴルフもさることながら、アウトドア全般を得意とする。
マラソンはフルマラソンに飽きたらず、富士山登山競争やウルトラレイルにも挑戦。
           全国各地のゴルフ場訪問歴をインスタグラムに公開。

[画像17: リンク ]

氏名:田澤 大河 (タザワ タイガ) さん
年齢:19才
ベストスコア:68
略歴:神奈川県在住
元 神奈川県立横浜旭高校 ゴルフ部部長
自身では 「プロになってツアーに出るという目標は諦めた」 と記すが、
         「日本一の飛ばし屋になるために」 努力を重ねている。


■コースについて
各コースの詳細については公式サイト、コース紹介ページをご参照ください。
URL:リンク
[画像18: リンク ]

[画像19: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。