logo

「三井ショッピングパークラゾーナ川崎プラザ」フードエリアをリニューアル


三井不動産株式会社(所在東京都中央区代表取締役社長菰田正信)は「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」(所在:神奈川県川崎市)の食物販ゾーン「グラン・フード」と、フードコート「ダイニング・セレクション」をリニューアルし、10月2日(金)・27日(火)に29店舗が新規・改装オープンします。

今回のリニューアルでは、「日常の食に豊かさと潤いを」をテーマに、フードエリアがさらに充実します。「グラン・フード」には、神奈川県初出店や話題の行列店を含む新規13店舗、改装13店舗が順次オープンし、エントランス部分も一新、白を基調に明るくスタイリッシュな雰囲気に変わります。「ダイニング・セレクション」では、話題の味をお楽しみいただける神奈川県初出店の3店舗がオープンします。

当施設では、2006年の開業以来初となる大規模リニューアルを2012年秋に実施し、都市型ファッションを中心に強化しました。その結果、2014年度の売上が過去最高を記録するなど、日本有数のショッピングセンターとして順調に成長を続けて参りました。今後も川崎のランドマークとして、「経年優化」(時を経るにつれて成熟し、さらに価値を高めていく)の思想の元、街の更なる発展に貢献できるよう、進化を続けてまいります。


■「三井ショッピングパークラゾーナ川崎プラザ」フードエリアリニューアルポイント
「日常の食に豊かさと潤いを」もたらす29店舗(日本初上陸1店舗、神奈川県初出店6店舗)

【主なNEW SHOP】
□食物販ゾーン「グラン・フード」-「 pie face 」(日本初上陸)、「BAKE CHEESE TART」(神奈川県初)、「ガトーフェスタ ハラダ」(SC初)
□フードコート「ダイニング・セレクション」-「麺や庄の」(神奈川県初、SC初)、「琥珀堂」(神奈川県初、SC初) 、「ガイトーン」(神奈川県初)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。