logo

米バショー・テクノロジーズとシスコ、グローバル規模で効率的なデータサービスの分散に対応したApache Mesosの統合で協業

Bashoジャパン株式会社 2015年08月27日 11時10分
From PR TIMES

分散型NoSQLデータベース「Riak」を開発・提供するバショー・テクノロジーズ(Basho Technologies, Inc. 本社:米ワシントン州シアトル、以下 Basho)は、シスコ社との協業により、NoSQLデータベース「Riak KV」をApache Mesos上で実行可能にするフレームワークを開発したことを発表しました。Apache Software Foundationが提供するオープンソースのリソース・マネージャであるMesosとの統合により、Riak KVインスタンス配下のデータセンター・インフラストラクチャを自動化します。MesosをRiak独自の自動化およびオーケストレーション技術と組み合わせることで、IoT(モノのインターネット)やビッグデータ・アプリケーションに対応したグローバル規模の分散型データサービスを、クラウド・リソースを効率的に活用しながら展開できます。

Riak KVは、グローバル規模で運用効率を維持できる高可用性を備えた分散型データベースです。Mesosとの統合により、リソース管理が最適化されるため、Riakノードのインフラ要件を推測する必要がなくなります。Riak KV がデータ層を、Mesosが基盤のインフラをそれぞれ管理するため、顧客は高効率で容易に拡張可能な分散型データ・プラットフォームにアクセスできるようになります。また、この統合により、MesosがRiakノードに対するリソースを集約、最集約できることから、真の「プッシュボタン」型のスケールアップとスケールダウンが実現します。ユーザーは、ビジネスロジックのイベントに応じたスケールアップまたはスケールダウンするスクリプトを作成することにより、グローバルなマルチデータセンター・データベースを自動的に拡張できるようになります。

米国シスコのシスコ・インタークラウド・サービス担当最高技術責任者のケン・オーウェン氏は次のように述べています。
「Riak KVとMesosをインタークラウド上で有効にすることで、グローバルに拡張可能なNoSQLデータベースで求められるクラウド・リソースをシームレスかつ効率的に管理できるようなるため、弊社は大規模データ処理やウェブ、モバイル、そしてIoTアプリケーション向けのバックエンドが提供可能になります。この統合により、開発担当者はインタークラウド向けの新たなクラウド・サービスを迅速に開発できます。インタークラウドとは、シスコがパートナー各社と構築しているグローバルに接続されたクラウドのネットワークで、Internet of Everything (IoE)が創り出す多大な機会をお客様が手にするためのクラウド・サービスを提供します。お客様がビッグデータやIoT向けに非常に複雑な分散型アプリケーションの開発と展開をより実践しやすくなる支援をしています。」

Mesosは、マルチデータセンター環境にて効率的なリソーススケジューリング・シェアリングを提供し、Riak KVなどの各フレームワークにどれだけのリソースを提供するのか、また、利用可能な物理リソースでどのアプリケーションを実行するのかを判断します。Mesosとの統合により、ユーザーはアプリケーションを1つから数千インスタンスにまで容易に拡張できます。Bashoは、Mesosとのオープンソースでの統合を開発中であり、サポートを含むエンタープライズ版も予定しています。また、Mesosのリソース管理能力をBasho Data Platformのコアサービスの1つとして組み込むことも計画中です。

Bashoの最高技術責任者であるデイブ・マクローリーは次のように述べています。
「従来のアーキテクチャを使用している企業は、分散型アプリケーションと分散型データサービスのニーズになかなか対応できていません。BashoのRiak KVをMesosと組み合わせることで、リアルタイムのデータ処理向けに展開が容易なプラットフォームを提供できます。そのため、開発担当者がインフラの制約から解放され、ハイパースケール・アプリケーションの全く新しいクラスへと成長できる、新たなレベルの最新型データセンターを実現できるのです。」

Bashoジャパン株式会社について
Bashoジャパン株式会社(本社:東京都新宿区四谷、代表取締役社長 高木 修)は、米Basho Technologies, Inc.の100%子会社です。Bashoジャパンは、製品ソフトウェア販売と技術支援サービスおよびテクニカルサポートを提供しています。詳細は、リンクをご覧ください。

Basho Technologiesについて
Basho Technologies, Inc. (本社:米ワシントン州シアトル、最高経営責任者:アダム レイ、以下Basho)は、分散型システムの開発に特化し企業として、エンタープライズがデータ管理で直面する重要な課題を解決しています。

Bashoの分散型データベースであるRiak(R) KVは業界トップの分散型NoSQLデータベースで、Fortune 50に選ばれている企業の3分の1でも、主要なWeb、モバイル、ソーシャルアプリケーションに使用されています。BashoのクラウドストレージソフトウェアであるRiak(R) S2は、急拡大しているWebビジネスなどに使用されています。Bashoは分散システムカンファレンスであるRICONのオーガナイザーです。詳細は、Basho websiteをご覧ください。

※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。