logo

ファッションセンスを学習する人工知能「SENSY(センシー)」、三越伊勢丹グループと「人工知能接客サービス」プロジェクト始動!

カラフル・ボード株式会社 2015年08月27日 11時00分
From DreamNews

ファッションセンスを学習する人工知能「SENSY」は、三越伊勢丹グループと「人工知能接客プロジェクト」を9/16から伊勢丹新宿本店にてスタートします。

■人工知能接客サービスの内容
9/16から、伊勢丹新宿本店にて、店頭の販売スタッフがタブレット端末にインストールされた人工知能「SENSY(センシー)」を持ち、接客をします。人工知能「SENSY」は、来店されたお客様一人一人の好みを解析し、その人に合ったパーソナルなアイテム提案を行い、さらにお客様の解析データを蓄積し、フィードバックします。
9/16からの運用に先立ち、8/26から伊勢丹新宿本店で行う「彩り祭」では人工知能接客サービスの一部をご覧いただけます。

■今後の展望
9/16に伊勢丹新宿本店でスタートする「人工知能接客サービス」は下記、4つの発展をさせることで、接客サービスの価値向上を目指します。

1、ファッションアイテム提案からコーディネートの提案へ
9/16の展示では、人工知能で、お客様の好みに合わせて、ファッションアイテムを提案しています。
将来的には、伊勢丹本店内にあるファッションアイテムをお客様の好みに合わせて組み合わせたコーディネートを提案することができる予定です。

2、ファッションからライフスタイル全般での人工知能接客サービスへ
9/16の展示では、ファッションのアイテムをレコメンドする人工知能接客サービスを行っております。
将来的には、ライフスタイル全般のアイテムをレコメンドする人工知能接客サービスが実現できる予定です。

3、タブレットからデジタルサイネージやヒト型ロボットでの幅広い提供へ
9/16時点では、人工知能「SENSY」をタブレットにインストールしての提供となります。
将来的には、ヒト型ロボットやデジタルサイネージに「SENSY」をインストールし、人工知能に相談をしながら、買い物をするという新しいショッピングの形ができる予定です。

4、エリアの拡大
9/16時点では、伊勢丹新宿本店での展開となります。
将来的には、三越伊勢丹グループの他店舗にも「人工知能接客サービス」を展開予定です。

・株式会社三越伊勢丹ホールディングス リンク

伊勢丹新宿本店
伊勢丹新宿本店は、1933年に開店、年間来客数約2500万人を超え、国内最大級の売上高を誇る百貨店です。また、「世界最高のファッションミュージアム」の実現を目指し、2013年3月に婦人服と婦人雑貨、宝飾時計フロア、続いて、2015年3月に、リビングとベビー子供服フロアをリモデルオープンするなど、百貨店の中でも革新的な活動を展開しております。



・「SENSY(センシー)」リンク
ユーザーの「感性」を学習していく人工知能。

提携ブランドの服の「好み」を分類することで、人工知能がそのユーザーのファッションセンス「感性」を学習し、まるで専属のスタイリストのように世界中のECサイトから、ユーザーの感性に沿った商品を提案してくれるAIロボット型のアプリ。
9月下旬に予定している「SENSY大幅アップデート」により、「SENSY」(人工知能)と会話を楽しみながら、ファッション・コーディネートをお楽しみ頂けるようになります。
リンク


カラフル・ボード株式会社 リンク
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル3F-B
番号:03-6419-7242
代表者 : 代表取締役CEO:渡辺祐樹
連絡先:広報担当 info@sensy.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事