logo

横浜商科大学の観光分野人材育成教育事業が平成27年度文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」に採択

横浜商科大学 2015年08月14日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜商科大学は観光分野の人材育成教育事業で、文部科学省の平成27年度「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」に採択された。この事業は、専修学校や大学などが産業界と協働して、就労、キャリアアップ、キャリア転換を目指す社会人や生徒・学生に必要な実践的な知識・技術・技能を身につけるための学習システム等を構築し、成長分野における中核的専門人材や高度人材の養成を図るもの。同大は昨年度に引き続き採択された。


 昨年度は「地域産業活性化のための着地型観光人材育成」をテーマに事業を実施したが、今年度は職域プロジェクトA(「地域版学び直し教育プログラム」の開発・実証」)において、「観光フロンティアとしてのインバウンド観光・マイスビジネス人材育成」というテーマでの採択となった。

 職域プロジェクトAでは、平成26年度までに開発された全国的な標準モデルカリキュラム等を活用して、各地域の専修学校等において、地元の企業や業界団体等の人材ニーズを踏まえた「オーダーメード型教育プログラム」の開発・実証を行う事業を採択。成果を全国的な標準モデルカリキュラム等にフィードバックするとともに、その課題とノウハウを蓄積し取りまとめ、全国に提供する。

 同大では、平成25~26年度に開発した「インバウンド観光・マイスビジネス」人材育成のテキスト及びeラーニング教材などを活用し、大学生向け正規課程及び社会人向けの実践的教育プログラム地域版「インバウンド観光・MICEビジネス講座(観光ビジネスフロンティアプログラム)」を開発。今後、新たな観光ビジネス創造が期待される先進的観光都市「横浜市」及び「札幌市」でその実証を行い、観光ビジネス分野の社会人の学び直しプログラムの可能性を検証していく。
 なお、この模様は随時本学Facebookページでもお知らせしていく。
 リンク


●文部科学省平成27年度「成長分野における中核的人材養成の戦略的推進事業」採択結果について
 リンク

●同事業概要
リンク

●関連ホームページ
「地域産業活性化のためのインバウンド観光人材育成」
 リンク

■横浜商科大学について
 所在地: 〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
 理事長: 大村 達彌
 学長: 小林 雅人
 設立: 1966年
 URL: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 横浜商科大学事務局
 TEL: 045-571-3901
 (平日9:00~16:30、土9:00~13:00)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事