logo

秋口までほどよく熟成させた旬のお酒、月桂冠「ひやおろし純米酒」を期間限定発売

月桂冠株式会社 2015年08月11日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月11日

月桂冠株式会社

秋口までほどよく熟成させた旬のお酒
月桂冠「ひやおろし純米酒」を期間限定発売

月桂冠株式会社(社長:大倉治彦、本社:京都府京都市)は、秋ならではの旬のお酒「ひやおろし純米酒」(500mLびん)を、8月下旬から10月までの期間限定で発売します。米と米こうじを用いて醸造した純米酒で、まろやかな旨味が特徴です。冷やしてまたは常温、燗まで幅広い温度帯でお楽しみいただけます。

「ひやおろし」とは、冬に醸造してしぼった新酒を火入れ(加熱処理)した後、春・夏とおよそ半年の期間をかけて貯蔵・熟成させ、秋口に容器に詰めて出荷する酒のことです。しぼられたばかりの段階では荒々しかった味わいが、熟成により丸みを帯びてほどよく調和して飲み頃となります。

紅く色づく秋の訪れが感じられる、高級感の漂うデザインとしました。鮮やかな紅色のびんとラベルを採用、ラベルには紅葉や水の流れを金色であしらい、秋らしさを演出しています。

■商品概要
 商品名:ひやおろし純米酒
 容量・容器:500mLびん
 参考小売価格:787円(消費税別)
 アルコール分:16度以上17度未満
 テイスト:甘辛=中口、濃淡=普通
 販売期間:8月下旬~10月



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事