logo

『MFクラウド会計・確定申告』と『BtoBプラットフォーム』がシステム連携

株式会社マネーフォワード 2015年08月11日 11時00分
From PR TIMES

~マネーフォワード、インフォマートのクラウドシステムが企業に生産性向上を提供~

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)のクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』と、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:村上勝照、以下インフォマート)の『BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム』が企業のバックオフィス業務における生産性の向上を提供するため、システム連携を開始しました。今後、両社の連携で、より利便性の高いクラウドシステムの提供を目指します。



[画像: リンク ]



インフォマートが提供する『BtoBプラットフォーム』は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、利用企業数は38,188社、事業所数は275,766社(2015年6月末現在)の企業が利用しています。マネーフォワードが提供する『MFクラウド会計・確定申告』は、2,100以上のサービスから取引情報を自動で取得し自動で仕訳を行うことで、企業の会計業務負担を大幅に削減できるシステムとして、35万以上のユーザーにご利用いただいています。

今回、中小企業や個人事業主における生産性向上を目的に、両社のシステム連携を開始しました。『BtoBプラットフォーム』で受け取った電子請求データは自動仕訳され『MFクラウド会計・確定申告』にインポートが可能となり、会計ソフトへの入力が不要になることで経理業務の手間や入力ミスが削減されます。

今後は、利用企業向けのセミナー開催等のプロモーションや、企業がより快適にクラウド活用に取り組めるような機能開発等を共同で検討することで、より利便性の高いクラウドシステムの提供を目指します。

◆◇インフォマートの『BtoBプラットフォーム』について◇◆
「BtoB電子請求書プラットフォーム」、「ASP受発注システム」「ASP商談システム」「ASP規格書システム」の4つのサービスから成り立ち、企業間に紙で行われている商取引をWeb上で行えるシステムです。『BtoBプラットフォーム』を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献します。
URL:リンク

◆◇クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』について◇◆
『テクノロジーの力で、楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計された会計ソフトです。
URL:リンク
開始日:2014年1月27日(月)
価 格:初期費用 無料
月額費用 個人事業主向け:無料(プレミアム会員800円)、法人向け:1,800円
特 徴:・初期費用0円、基本機能無料でご提供。
・MacでもWindowsでもOSを問わず使える。
・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
・銀行やクレジットカード等2,100以上の金融関連サービスから取引情報を自動取得。
・仕訳ルール学習で入力の手間を削減。
・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。充実したデータのインポート・エクスポート機能。
・必要な会計帳簿、決算書、確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
・複数名でリアルタイムにデータ共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』
WEB リンク
iPhone,iPad リンク
Android リンク
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 リンク
会計ソフト『MFクラウド会計』  リンク
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 リンク
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』 リンク
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 リンク
・『マネーフォワードFintech研究所』 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。