logo

「2015-2017フロアタイル」(床材)を8/18に発表

株式会社サンゲツ 2015年08月11日 16時42分
From 共同通信PRワイヤー

2015/8/10

株式会社 サンゲツ

各種施設から住宅分野まで、空間を彩るフロアマテリアル
「2015-2017フロアタイル」(床材)を8/18に発表

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、店舗や各種施設などの非住宅分野から、戸建やアパート、マンションといった住宅分野まで幅広く利用できる床用塩ビタイルの新見本帳「2015-2017 フロアタイル」を8月18日(火)に発表いたします。同見本帳では、使用しやすいベーシックな商品をはじめ、新鮮なデザインやリアルな素材感を追求した405点のアイテムを収録しています。


●「2015-2017フロアタイル」の特長

(1) 新ブランド「process#100」(プロセスワンハンドレッド)を展開
「夜明け、風、想う・・・」など、世界との繋がりを感じさせる現象や風景、感情を表す100の言葉から インスピレーションを受けた新ブランド「process#100」を展開。「ベーシックな安心感・信頼感」を与える既存アイテムと共に、「個性と洗練」をコンセプトとした、見る人の美意識に響く新たな商品を提案します。

(2) 空間づくりの幅を広げる、新鮮で多彩なデザイン
ダイナミックなロングサイズの木目を再現したアイテムや、流行のエイジング感を表現したアイテムなど、新製法 への挑戦と意匠開発に取り組み、アイデアとテクニックを凝らした商品バリエーションを充実させました。
 
(3) 住宅用途に向けた商品の充実
リアルな木目にこだわった「WOOD」のカテゴリにおいては、拡大する住宅用途への要望に応え、木種やカラー、サイズも新たに展開しました。“2019年までの継続商品”も10点収録し、アパートやマンションといった賃貸管理物件でも長く安心して使用できます。


同見本帳は当社ショールーム並びに各事業所でご覧いただけるほか、設計事務所や建設会社、工務店などにも配布致します。また、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」も発売と同時に公開します。なお、当社ショールームでは現物サイズで商品をご覧いただけます。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。