logo

新アプリSNAP+STYLEは女性にかかりつけの専属スタイリストをリアルタイム提供

SNAP+STYLE 2015年08月06日 17時30分
From 共同通信PRワイヤー

新アプリSNAP+STYLEは女性にかかりつけの専属スタイリストをリアルタイム提供

AsiaNet 61407(1011)

【ニューヨーク2015年8月5日PRN=共同通信JBN】
*対話式のスタイリング・サービスのプラットフォームが5日、iTunesとAppStoreで公開される

専属スタイリストの利用できるように特別設計されたワンランク上のスタイリング・プラットフォームとなる画期的なアプリSNAP+STYLE(S+S)が5日公開された。アプリをダウンロードするだけで、かつてはセレブや少数の幸せ者だけの専用サービスを、今後はあらゆる人が利用できる。

Video - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク

このアプリを使えば、顧客は編集者、セレブ、ブランド経験を有する一流のS+Sスタイリスト集団と双方向の対話をすることが可能となる。スタイリストは、女性たちのワードローブにあるアイテムと購入する衣服を組み合わせる個人向けの正確なファッションのパーソナルな助言を提供する。スナップ写真を撮り、スクリーンをタッチすればよいだけだ。助言はリアルタイムで得られる。

アンナ・ジェンセン共同創立者は「私は多くの女性たちと同様、私に買い物の投資や日々のワードローブの選択について教えてくれて、この服をどう着たらいいか、それを昼間から夕方までどう取り扱ったらいいか、といったことを聞くことができる、見識のある個人用のスタイリストを待ちこがれていた。これからは、即答が得られ、ファッションに確固たる自信が持てる。どの女性もそのような自信を求めており、だから、みんなが利用できるようにSNAP+STYLEを開発した」と語った。

Liz Claiborne(現在のKate Spade)の前最高経営責任者(CEO)で、SNAP+STYLEの投資者兼顧問であるビル・マコーム氏は、小売業者にとってこれまでの流れを変える恩恵をもたらすことを直ちに思いついた。マコーム氏は「このテクノロジーは小売業者の究極のツールになる。これは伝統的な電子メールとは違い、ブランドが常連客の獲得を可能にするプラットフォームである。ストアレベルの経営者が双方向のコネクションの能力を引き出すソーシャルメディアのようなインターフェースを使いこなせることで、ブランドの常連客のコミュニティーを構築できる。これは本当に素晴らしいアイデアである」と語った。

Monumental Sports and Entertainment(Washington Wizards, Capitals, and Verizon Centerの所有者)のベテラン技術担当CEO兼副会長であるラウル・フェルナンデス氏は、共同創立者で最高技術責任者(CTO)のゲーリー・マイヤーズ氏、フェロー投資者のビル・マコーム氏、トッド・ブラッドリー氏、マーク・マクモリス氏を加入させることにより、資金を供給し、このビジネスの発展を加速することを支援した。

フェルナンデス氏は「女性たちはただでさえファッショに大いに魅了され、関心を持っている。このプラットフォームはこの情熱を利用して構築するチャンスを提供し、ファッションの空間に最も高い関心を持つコミュニティーを創設するため、顧客との深い意思疎通レベルの見直しを図る」と説明する。

SNAP+STYLEは現在、Apple iOS App StoreおよびiTunes上で、無料でダウンロードできる。

ダウンロードするには、リンク をクリック。

TWITTER リンク
INSTAGRAM リンク
FACEBOOK リンク
PINTEREST リンク
TUMBLR リンク

または、以下を閲覧 リンク

ソース:SNAP+STYLE

▽問い合わせ先
Kristin Shane
Kristin@kbbrandpartners.com
917.371.8996


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。