logo

中国初のオンライン法律サービスプロバイダーLawcheckがタイムズスクエアの広告掲示板に登場

Lawcheck 2015年08月06日 15時56分
From 共同通信PRワイヤー

中国初のオンライン法律サービスプロバイダーLawcheckがタイムズスクエアの広告掲示板に登場

AsiaNet 61411(1009)

【北京2015年8月5日PRN=共同通信JBN】ニューヨークのタイムズスクエアを見下ろす大型の赤い広告掲示板が7月31日午後、多くの観光客や広場を横切る歩行者らの注意を引いた。掲示板は「中国初の1億元(約1600億ドル)のオンライン法律サービス事業者Lawcheckが8月18日に登場」と表示していた。

2015年7月1日に中国で登記されたLawcheckは、世界中の顧客へのサービスを提供する中国の主要法律サービスポータルである。

2015年8月1日は中国人民解放軍の創設88周年だ。Lawcheckのゼネラルマネジャー、リー・ハイシェン氏は、この重要な日にタイムズスクエアを見下ろす掲示板への登場は、同社の競争力の強さを示すだけでなく、より重要なことは、法の支配する国への中国の建設とだれもが祖国に感じる自尊心の活性化による中国の夢の実現に対する中国人民の強固な決意を表明するものだと述べた。

この中国企業は世界中にいくつかのクラウドサービスセンターを設置し、広範囲の業務分野にわたり、1000以上の著名な法律事務所から1万人以上の公認弁護士と関係を結んだ。サービスの内容はオンライン・トゥ・オフライン法律相談、契約書や法律関係書類のダウンロード、契約書の点検や起草、訴訟、非訴訟の業務が含まれる。

リー氏はさらに「この国際的プラットフォームを通じて、中国を本拠地とするインターネット法律サービスの世界全体への利点を示し、中国で法律サービスを提供する主要な世界的法律サービスプラットフォームの創設をわれわれは目指す」と述べた。

一部の業界アナリストは、1億元の登記資本に支援されたLawcheckの国際的で専門的な経営と技術チームが中国基盤の法律サービスの市場変革を推進する重要な原動力になると指摘した。

ニューヨークのマンハッタン・ミッドタウンの象徴的な三角地帯にあるタイムズスクエアはナスダックの本拠地で、多くの有名ブランド店もある。世界の十字路で、世界で最も人気のある観光名所の1つでもある。

世界から注目を集めるショーウインドーであるニューヨークのタイムズスクエア、そこを見下ろす大型掲示板に展示された1億元の法律サービスプラットフォームの発表は、中国のオンライン法律サービスへの進出の野心を示し、中国の夢を実現する中国人民の強い希望を伝えた。

Photo - リンク

ソース:Lawcheck

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。