logo

ローデ・シュワルツが26型グローバル戦闘艦搭載の通信システムをBAE Systemsから受注

ローデ・シュワルツ(Rohde & Schwarz) 2015年08月06日 11時10分
From 共同通信PRワイヤー

ローデ・シュワルツが26型グローバル戦闘艦搭載の通信システムをBAE Systemsから受注

AsiaNet 61413(1006)

【ミュンヘン2015年8月5日PRN=共同通信JBN】エレクトロニクス企業ローデ・シュワルツ(Rohde & Schwarz)の統合通信システムが、英海軍の26型グローバル戦闘艦に装備するために英企業BAE Systemsに選ばれた。6月、両社は26型グローバル戦闘艦3隻それぞれに通信システムを装備する契約を結んだ。戦闘艦は英海軍が配備するが、追加発注も予定されている。選択の決め手となったのは、システムの技術上の優位性、操作性の良さ、優れたコスト効率である。同社独自のセキュリティー・コンセプトによって、ローデ・シュワルツは信頼できる北大西洋条約機構(NATO)パートナーとして認定されただけでなく、将来の艦船プロジェクト向けにも適していると認められた。

プレスリリース全文は写真のダウンロードを含め、ウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
press@rohde-schwarz.com
+49-89/4129/16510

ソース:Rohde & Schwarz

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。